土屋つかさの今か無しか

アクセスカウンタ

zoom RSS 「GHOSTBUSTERS THE VIDEO GAME」(XBOX360)

<<   作成日時 : 2010/01/05 11:07   >>

トラックバック 0 / コメント 0

 以前、海外のゲーム雑誌を読んだ時、「「ゴーストバスターズ」がオリジナルスタッフによってゲーム化される」という記事が載っていました。「ゴーストバスターズ」は何回見返したかわからないくらい好きな映画です。なので凄い楽しみでした。しかし、日本語版は出ないだろうと思っていました(そして事実出ませんでした)。

海外公式サイト(VIDEOからトレイラーが見れます)
http://www.ghostbustersgame.com/us/

 ローカライズされる気配がまったく無いので、もう英語版でもいいから欲しい! と思っていた所、以前秋葉原に行った時、海外版のゲームを入荷しているショップでソフトを発見しました。しかしその時はまだXBOX360を持っていなかったので購入を断念。今回、ようやく入手する事が出来ました。以下ファーストインプレッションです。

 往年の傑作映画「ゴーストバスターズ」が、元の脚本を担当しているダン・エイクロイド/ハロルド・ライミス自身によって脚本が書かれ、ゲームというメディアで新作「ゴーストバスターズ」が誕生しました。これだけでファンにはたまらないのですが、なんとビル・マーレーを始めとしてオリジナルメンバーによるボイスが収録されています。凄い!

 モデリングを初めとして、エフェクト、効果音、演出、BGM、全てが完璧に「ゴーストバスターズ」しています。プロトンパックの作り込みと言ったら! キャプチャービームでゴーストを捕まえてゴーストトラップに吸い込ませる所とか、もうホントに映画のまんまで幸せな気分になれます。

 「字幕がありゃなんとかなんだろ」と、思い切って北米版を購入してみた訳ですが、今のところ「なんとなくこういう話かな」ぐらいの感じで先に進む事が出来ています(進行指示が読めないと、どうしたらいいかわからない事があるので、最低限の英語力は必要)。

 まあ、TPSとしては色々思う所(主に難点)が多いのですが、ファンゲームとしては最高の出来だと思います(まだ序盤だけど)。「ゴーストバスターズ」が大好きで、英語に躊躇が無ければオススメ。ちなみにCO-OPモードの評価は全く知りません(割と評判は低い模様)。やるつもりが無いので。

 でまあ、土屋が主張したいのは「どこかローカライズしてくれんのか!」という事です(爆)。

 探したら日本語の攻略Wikiがありました。途中までのシナリオ翻訳もあります。みんな好きなんだな!

http://www28.atwiki.jp/ghostb/

====

 4日から通常営業モードに入っています。当面の作業はうみねこのEp6プレイかな(おい)。
GhostBusters (輸入版 北米)
Atari Inc.

ユーザレビュー:
隠れた秀作?GOWの ...
まずまずですが・・若 ...
原作映画の雰囲気を損 ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る


テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

プロフィール

奥多摩に生きるライトノベル作家兼ボードゲーマーです。
詳細は【こちら】をどうぞ。
TwitterID:@t_tutiya

プログラミング系ブログはこちら
  • 土屋つかさのテクノロジーは今か無しか
  • 「GHOSTBUSTERS THE VIDEO GAME」(XBOX360) 土屋つかさの今か無しか/BIGLOBEウェブリブログ
    文字サイズ:       閉じる