土屋つかさの今か無しか

アクセスカウンタ

zoom RSS ゲーム会

<<   作成日時 : 2010/02/21 11:19   >>

トラックバック 0 / コメント 0

 土曜日はお友達の家でゲーム会でした。13時に集合してお友達のマンションに移動、昼食を食べつつ遅刻のメンバーを待ちます。今日は5人。

====

「どうぶつしょうぎ」

 女流棋士の北尾まどかさんがルールを考案された簡易将棋。

どうぶつしょうぎ official website
http://joshi-shogi.com/doubutsushogi/

どうぶしょうぎ(via wikipedia)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%81%A9%E3%81%86%E3%81%B6%E3%81%A4%E3%81%97%E3%82%87%E3%81%86%E3%81%8E

画像


 写真を見ればどういうゲームか大体わかるかと思うのですが、縦が4列しかない(だから、自分の歩のすぐ前に相手の歩がある)のがエポックメイキングだと思います。縦を5列にしなかったのは相当思い切ったデザインです。

 実際遊んでみたらこれが面白い! 自分の駒が4個しかなく、盤面は12マスしかないのに、いくらでも悩む事が出来ます。ちなみに負けました(爆)。

 通販で購入したときに驚いたのは、思っていたよりも3回りくらい駒が大きかった事。乳児の誤飲防止なのかもしれません。これはオススメ。

====

「アイスクリームタワー」

 とにかく見た目が面白い。

アイスクリームタワー
http://epoch.jp/ty/icecreamtower/

画像


 精巧なコンポーネントがここでもウケていました。ゲームの持っているポテンシャルに対して、「20点先取」というのはちょっと長いかな? という印象。15点くらいでよさそうです。

====

「R-ECO」

 もしかしたら買えるかも知れないと思って、今日少し早めに新宿のイエローサブマリンに寄って買ってきたカードゲーム。ゴミ分別業者となって、ゴミ処理工場にゴミを運び、報酬を得ます。運んだ後はゴミ捨て場で次のゴミを拾うのですが、トラックの積載量を超えたゴミは不法投棄(マイナス点)しなければなりません。ジレンマが楽しいゲーム。

R-ECO(via EJF)
http://ejf.cside.ne.jp/review/r-eco.html

 R−ECOは、川崎晋さん(カワサキファクトリー)が2004年に同人ゲームとして発表した物で、その後ヤポンブランドで国内販売、ズィーマンゲームズからアメリカ販売とリデザインされ、今月ついにアミーゴ社からアナログゲームの本場ドイツにて発売が始まりました。土屋が購入したのはヤポンブランド版です。

 今後も海外進出するアナログゲームデザイナーが増えたら楽しいなあ。

====

「ブラフ」

 前回の調布ゲームデザイン会で久しぶりに遊んだら面白かったので今回も持ち込み。

ブラフ(高円寺0分)
http://sgrk.blog53.fc2.com/?no=151

画像


 経験が出るのでしょうか、今回も土屋が勝利しました。

====

「スモールワールド」

 ファンタジー世界で、様々な種族の勃興と衰退を繰り返しながら、勝利点を稼ぐゲーム。

スモールワールド(via EJF)
http://ejf.cside.ne.jp/review/smallworld.html

画像


====

「ITS03」

 テストプレイ中のゲームを、デザインを大幅に変更してエントリ。結論から言うと大失敗でした(汗)。今回の失敗を通じて分かったのは、前回面白かったのもゲーム自体の不完全さから来るたまたまの面白さだったという事。R−ECOを遊んだ事も合わせて、カードゲームデザインに必要な要件を色々知る事が出来ました。

====

 他にも、「海賊免許」「ニムト」など、たっぷり遊んで帰宅しました。

本日遊んだゲームの大半は、全国のホビーショップ、またはAmazonで購入可能です。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

プロフィール

奥多摩に生きるライトノベル作家兼ボードゲーマーです。
詳細は【こちら】をどうぞ。
TwitterID:@t_tutiya

プログラミング系ブログはこちら
  • 土屋つかさのテクノロジーは今か無しか
  • ゲーム会 土屋つかさの今か無しか/BIGLOBEウェブリブログ
    文字サイズ:       閉じる