土屋つかさの今か無しか

アクセスカウンタ

zoom RSS 映画「逆転裁判」/作家友達と飲み

<<   作成日時 : 2012/02/12 11:37   >>

トラックバック 0 / コメント 0

 本日は、映画「逆転裁判」を見に言って参りました。

 立川に11時に集合。いつもの所でお昼を食べた後、相当余裕があったのでミスドに入って時間調整。ミスドでは次に見に行く映画とか旅行とかのスケジュール調整をしていました。

 そしていよいよ立川シネマシティ本館にて「逆転裁判」を鑑賞。

映画『逆転裁判』公式サイト
http://www.gyakutensaiban-movie.com/

 結論から言うと最高に楽しめました! あのいかにもゲーム的な原作を見事に実写で再現し、法廷ドラマ(?)として再構成しています。大好きな原作の映画化だっただけに、結構警戒して見に言ったのですが、エンディングで思わず拍手しそうになったくらい満足な出来でした。

 ストーリーは原作第1作をなぞった形なので、それほど大きな驚きは無いのですが、皆さん良い演技をしていて、なにより逆転裁判の世界が実写化される楽しさの方が強かったです。個人的には糸鋸刑事の造形が、原作と大きく変わったものの凄く良かった。シルエットで成歩堂と会話するシーンはとても印象的です。

 逆に、一緒に見に行った中で、逆転裁判未プレイの友達がいたのですが、彼はあまりピンと来なかったようです。なるなる。原作プレイから脳内補完している所も大きいのかも。

 ゲームのBGMをアレンジした音楽も素晴らしかったです。後でサントラを買うつもり。大いに楽しめる映画でした。

====

 映画の後、ファーストキッチンで感想会をした後で早めの解散。一旦家に戻って荷物を置いてから、夜は新橋へ。作家のお友達と焼き肉を食べに行って来ました。参加者は三上康明さん、渡航さん、秀章さんと土屋の4人。土屋以外はガガガ勢ですね。秀章さん(「脱兎リベンジ」の作者)とは初めてお会いしました。話も弾んだし、美味しかったー。

 肉の後、一旦バーに入り、その後ラーメンの予定でしたが、土屋はとても胃に余裕が無かったのでラーメンは辞退して帰宅しました。ただ、あそこであのままラーメン食べてたら、確実に終電に引っかかっていたので、帰ったのは正解でした。未だに京王線の休日ダイヤを把握出来ていません。



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

プロフィール

奥多摩に生きるライトノベル作家兼ボードゲーマーです。
詳細は【こちら】をどうぞ。
TwitterID:@t_tutiya

プログラミング系ブログはこちら
  • 土屋つかさのテクノロジーは今か無しか
  • 映画「逆転裁判」/作家友達と飲み 土屋つかさの今か無しか/BIGLOBEウェブリブログ
    文字サイズ:       閉じる