土屋つかさの今か無しか

アクセスカウンタ

zoom RSS ゲームエンジンを作ろう(何度目だろう)/「『僕の』ライトノベル」

<<   作成日時 : 2012/03/05 09:57   >>

トラックバック 0 / コメント 0

 今日は「惨劇RoopeR」中心アナログゲーム会に参加するつもりだったのですが、どうにも仕事に区切りが付かない為キャンセル、午前中は家人の付き添いで家具を見に行き、午後は家で仕事をしていました。

====

 「ゲームシナリオのためのミステリ事典」が到着。監修の森瀬さんに「ミステリー事典届きましたよ!」とメッセージを送ったら「ミステリ事典だ!」と怒られました(笑)。

====

 年に何回か、発作的に「デジタルゲームを作りたい!」と思い立つ事があって、今日もその日でした。勢いで言語とゲームライブラリの組み合わせを模索したり、思いつきの実装を始めたり。今回はRuby+DXRubyの組み合わせで行くつもり。「まずはノベルゲーの文字描画から始めよう」みたいなノリなので、道のりは遠いです。

 ゲームエンジンを自前で作るのは車輪の再発明過ぎて好みでは無いのですが(ノベルゲームを作りたいだけなら現在は吉里吉里を使うのが現実的な選択だと思う)、今回は半分趣味(完成しなかったらしなかったでいいや)くらいの気持ちで取りかかっているのでいいかなと。

 まあ、いつもの事なのでまたすぐに飽きると思います(爆)。飽きるまでは「テクノロジは今か無しか」の方のブログで進捗を書くつもりです。

====

 知り合いの編集さんにお勧め頂いた本を課題図書として読書中。うーん、なるほど。土屋の小説に足りない物が詰まってる。勉強になるなあ。自作に活かせるのかはまた別の問題になるのだけど。

====

 ちょっと前にtwitterで「『妹』をつけるとなんでもラノベになる」みたいなネタが流行った事があり、その時思った(呟いた)のは「どっちかというと頭に『僕の』を付けた方が、よりラノベらしくなるんじゃないか? 『僕の敵は海賊』とか『僕の日本沈没』とか」という物。これ、後から考えると結構本質を突いている気がする。どうだろう?

====

【テキスト】

NXT03:簡易打ち合わせ。前回提案した流れで今後作業を進めていく事に。

ゲームシナリオのためのミステリ事典 知っておきたいトリック・セオリー・お約束110 (NEXT CREATOR)
ソフトバンククリエイティブ
ミステリ事典編集委員会

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ゲームシナリオのためのミステリ事典 知っておきたいトリック・セオリー・お約束110 (NEXT CREATOR) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

プロフィール

奥多摩に生きるライトノベル作家兼ボードゲーマーです。
詳細は【こちら】をどうぞ。
TwitterID:@t_tutiya

プログラミング系ブログはこちら
  • 土屋つかさのテクノロジーは今か無しか
  • ゲームエンジンを作ろう(何度目だろう)/「『僕の』ライトノベル」 土屋つかさの今か無しか/BIGLOBEウェブリブログ
    文字サイズ:       閉じる