土屋つかさの今か無しか

アクセスカウンタ

zoom RSS ソーシャルゲームと「雪道」の類似性(の、話はしてないけど)

<<   作成日時 : 2012/04/21 10:24   >>

トラックバック 0 / コメント 0

 散歩継続中。GPSロギングが上手く行くときとそうでない時の切り分けがまだ上手く行きません。電源を切るのが良く無いのかなー? 移動距離はもう少し伸ばした方がいいのかもと思うのですが、しばらくは今のルートを歩こうと思います(現在寄り道しないで40分くらい)。

====

 部屋掃除中に出てきた懐かしい物シリーズ。「はじめて読む486―32ビットコンピュータをやさしく語る(蒲地輝尚/アスキー)」。往年のベストセラー「はじめて読む8086」に続くインテル486系CPUの一見複雑怪奇な挙動を微に入り細に入り語り尽くしている良書です。当時熟読していた事を思い出しました。

 一つ不思議なのは、当時MSX(CPUはZ80)ユーザーだった土屋が、なんで486の勉強をしていたのかが思い出せない事です(爆)。ちなみに「はじめて読む8086」も持っていました。きっとなにかをしようとしていたのだろうけど、マシン語レベルで学ばないと出来ないような事だったんかなー?

====

【iPhone】

 Tom7にお誘いを貰って「拡散性ミリオンアーサー」を開始。まだチュートリアルが終わったばかりですけど、画面演出が派手で面白いです(レスポンスが低いとも言えなくも無いのだけど)。あとテキストが一々気が利いてますね。鎌池節全開です。

 ちょっと前、ぺらねこ王子がミリオンアーサーの説明をしてくれた時「要は『雪道』なんだよ」と言っていて(『雪道』というのは有名一本道RPGのフリーソフト)、実際遊んでみると、その指摘は慧眼だなあと感じました。言ってみればモバマスの構造も『雪道』だったのですが、遊んでいる時はその類似性に気づけませんでした。ちょっと悔しい。

 ソーシャルゲームと「雪道」の類似性についてはまた今度書くかも。

====

【テキスト】

RSR-n5:4000字。予定より早くマイルストーンに到達しそうだけど、省略している箇所が多数あるので、GW前の作業量は当初の想定通りになる予定。

NXT03(E):キャラリストに2名追加。来週いっぱいでプロットの改修をするつもり。
====
一応書影を貼っておきますけど、今は「はじめて読むPentium」というのがあるようで、そっちの方が時代に即してるんじゃないかと思います(土屋は未読)。

はじめて読む486―32ビットコンピュータをやさしく語る
アスキー
蒲地 輝尚

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by はじめて読む486―32ビットコンピュータをやさしく語る の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

プロフィール

奥多摩に生きるライトノベル作家兼ボードゲーマーです。
詳細は【こちら】をどうぞ。
TwitterID:@t_tutiya

プログラミング系ブログはこちら
  • 土屋つかさのテクノロジーは今か無しか
  • ソーシャルゲームと「雪道」の類似性(の、話はしてないけど) 土屋つかさの今か無しか/BIGLOBEウェブリブログ
    文字サイズ:       閉じる