土屋つかさの今か無しか

アクセスカウンタ

zoom RSS 「マギカロギアリプレイ 幻惑のノスタルジア」が面白すぎた

<<   作成日時 : 2012/12/27 10:13   >>

トラックバック 0 / コメント 0

 所用で新宿へ。お昼は知り合いの編集者さんとランチミーティング。年内の打ち合わせ的なイベントはこれで最後(の筈)。12月は結構忙しかった……かな? 帰宅してから散髪の予約。ギリギリですがコミケ前に髪を切りに行けます。

====

 「サイコロフィクションシステムをベースに同人TRPG作れないかなー」と数週間前からぼんやり考えていまして、徐々に現実感が出てきたので、サイコロフィクションシステムを再確認する意味も込めて、積ん読になっていた(ごめんなさい!)「マギカロギアリプレイ 幻惑のノスタルジア(河嶋陶一朗/新紀元社)」を読了しました。

 いやこのリプレイ無茶苦茶面白いよ! 「その設定リプレイで公開するの!?」とか「1巻の設定がこう活かされるのかよ!」とか「いやいやいやいやその展開の仕方無茶だろ!」とか心の中で叫びながらページをめくる手が止まりませんでした。読了後、その濃密な読後感にしばし呆然としてみたり。

 いやあ、これオススメです(ただ、ルール説明やキャラの背景情報が1部省略されているので、1巻から読むのが良いと思います)。

====

 ガンダムの宇宙世紀を舞台にしたコミックを一般公募するという、個人的には「そういうアプローチってアリなのかー」と驚いたイベント。大賞賞金が「0079万円」というのも気が利いています。

少年サンデー 宇宙世紀コミック大賞
http://websunday.net/uchuseiki/

 けれど、今のサンデー読者にとって、宇宙世紀のガンダムがどれくらい普遍的な物として扱われているのかは、ちょっと疑問があったり。若い人がガンダムUCをどんな風に楽しんでいるのか(あるいはいないのか)も含めて、この辺詳しく知りたいなー。

====

【デジタルゲーム】

ガクトゥーン:少しずつ進めています。ネオン可愛い。

====

【テキスト】

OT:上でも書いた同人TRPGのネタ出し中。バトル部で独自性を出す事になると思っているのだけど、何をバトルさせるのかはまだ考えていない。年末年始はこのネタ出しで遊ぶつもり。

マギカロギア リプレイ 幻惑のノスタルジア (Role&Roll Books)
新紀元社
河嶋 陶一朗

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by マギカロギア リプレイ 幻惑のノスタルジア (Role&Roll Books) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

プロフィール

奥多摩に生きるライトノベル作家兼ボードゲーマーです。
詳細は【こちら】をどうぞ。
TwitterID:@t_tutiya

プログラミング系ブログはこちら
  • 土屋つかさのテクノロジーは今か無しか
  • 「マギカロギアリプレイ 幻惑のノスタルジア」が面白すぎた 土屋つかさの今か無しか/BIGLOBEウェブリブログ
    文字サイズ:       閉じる