土屋つかさの今か無しか

アクセスカウンタ

zoom RSS 絶賛修羅場中/入国審査ゲーム「Papers, Please」

<<   作成日時 : 2013/08/16 11:04   >>

トラックバック 0 / コメント 0

 超修羅場中ゆえみじかめ日記。この日はtwitterでゴーストバスターズについて延々語っていたのだけど、転載する心理的余裕がないので後日。

====

 前々から一部で話題になっていた「入国審査官シミュレーション」というインディーズゲーム「Papers, Please」の紹介記事がアップされていました。字幕付きのチュートリアル動画を作ったり、ゲームの雰囲気を文章で再現したりと、大変分かりやすい良記事だと思います。

架空の共産国で入国審査官になるインディーゲーム『Papers, Please』で小役人の悲哀を味わう(via ファミ通.com)
http://www.famitsu.com/news/201308/15038405.html

 言語依存性が高いですが、体験版でもビリビリ伝わってくる独特のセンスを、是非製品版でも味わいたいです(今の作業が終わったら!)。それでは次の方、パスポートと書類を!

====

【テキスト】

SCH:約13000字。通常時のほぼ2倍書いているのだけど、それでも書き上がらなかったorz 明日の午前中にエピローグまで書き終えて、そのまま改稿に入りたい。懸案事項は土屋の体力くらいか。

 ちなみに今回、初めて執筆用のノートPCが執筆中にブルースクリーンで落ちました。土屋は句点「。」を打つ度くらいにCtrl+Sを押す癖があるので、大事には至らなかったのですが、それでも直近で書いていた3行くらいが消えてしまいました。そして、再起動後執筆を再開しようとすると、数分前に書いていた3行をもう思い出せませんでした(本当にあった真夏の怖い話)。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

プロフィール

奥多摩に生きるライトノベル作家兼ボードゲーマーです。
詳細は【こちら】をどうぞ。
TwitterID:@t_tutiya

プログラミング系ブログはこちら
  • 土屋つかさのテクノロジーは今か無しか
  • 絶賛修羅場中/入国審査ゲーム「Papers, Please」 土屋つかさの今か無しか/BIGLOBEウェブリブログ
    文字サイズ:       閉じる