土屋つかさの今か無しか

アクセスカウンタ

zoom RSS ガンダムビルドファイターズ第7話/選択肢の無いマルチエンディングADV「カワリモノ」

<<   作成日時 : 2013/11/19 10:17   >>

トラックバック 0 / コメント 0

 考え事をしながら出掛ける支度をして駅前に出て、コミックを買って本屋を出た直後に、髭を剃り忘れていたことに気づきました。髪も今相当伸びていて、誰も気にしないだろうとは思うものの、これはさすがに見苦しいと思い、その後の予定を変更してそそくさと帰宅しました。

----

 そんな訳で「名探偵コナン」の最新81巻を購入。たまたま昨日積ん読になっていた80巻を読み終えたばかりだったのでなんだか得した気分。本筋(?)は「1謎去ってまた1謎」みたいな感じですが、少しずつ核心に近づいているようで今後が楽しみです。

====

 「ガンダムビルドファイターズ」を6話まで録画で見たので、本日の7話はリアルタイムで鑑賞しました。うーん、面白い。ついのめり込んでしまって、正直、この面白さがどこからわき上がってくるのかが分析しきれません。どこかで冷静に見直したい。あと1〜4話を見逃しているのでどこかで見る機会を作らないと(わくわく)。

====

【デジタルゲーム】

 twitterで回ってきた記事を読んで面白そうだったのでちょっと触ってみました。

選択肢のないマルチエンディング・ノベルゲーム「カワリモノ」
http://www.forest.impress.co.jp/docs/review/20131118_623691.html

 1ルート10分くらいで終わるフリーゲームのADVで、本編でも説明されていますがどちらかというと、コンセプトを証明する為の実験作みたいな位置づけです。基本的には読むだけで、選択肢がありません。けれど、エンディングは3通りあるという不思議な作品。

 記事を読み終わって「ほほー、選択肢がないのにエンディングが3つあるのかー」と思いながらゲームを始めたら、10分で終わって「END2」と表示され、「え、もう分岐してたの!?」と驚かされました。周回プレイをして分岐条件に納得。なるほどなー、こういうのもあり得るかーと感心しました。

====

【テキスト】

CRY-n1:第3稿についての打ち合わせ。編集さんが気合いを入れて読んで下さって(&指摘を下さって)いるのでこちらも気合いが入る。

MCC:こちらも日刊打ち合わせ状態だったのだけど、「この方向性で進めてみよう」という共通認識らしき物が得られる。次は少し作り込むので日刊にはならないけど、その分こちらも気合いを入れて取りかかりたい所存。

 2個の企画が同時に上向きに流れ出したので、今日は久し振りにテンションが上がりました。

名探偵コナン 81 (少年サンデーコミックス)
小学館
2013-11-18
青山 剛昌

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 名探偵コナン 81 (少年サンデーコミックス) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

プロフィール

奥多摩に生きるライトノベル作家兼ボードゲーマーです。
詳細は【こちら】をどうぞ。
TwitterID:@t_tutiya

プログラミング系ブログはこちら
  • 土屋つかさのテクノロジーは今か無しか
  • ガンダムビルドファイターズ第7話/選択肢の無いマルチエンディングADV「カワリモノ」 土屋つかさの今か無しか/BIGLOBEウェブリブログ
    文字サイズ:       閉じる