土屋つかさの今か無しか

アクセスカウンタ

zoom RSS 「すべてがFになる」ドラマ開始/「実在性ミリオンアーサー」がなんか凄い

<<   作成日時 : 2014/10/23 09:35   >>

トラックバック 0 / コメント 0

 テンションがどうにも上がらないので無理矢理上げようと部屋の中で1人「たーかーのーつーめー」と鷹の爪団ごっこをしてたら余計に孤独を感じたので今日はもうなにもしたくない。

====

 Gレコ、相変わらず話は筋しか追えないし知らない固有名詞がバンバン出てくるけどムチャクチャ面白い。なんなの。

----

 「すべてがFになる」のドラマ凄い良かった!(土屋が実写化作品に対する採点がかなり甘いのもあるかもだけど) 本来(?)の時系列で再構成した上で冒頭をあのシーンから始めてたり、分かっているスタッフが作ってるのが分かります。極地研のセットを丸ごと一個作ってるのが凄い。

 犀川先生も登場シーンではタバコを吸ってる(正確には吸い終えてる)とか、時勢に配慮しつつも原作へのリスペクトを欠かさないようにしていました。髭を生やすなら眼鏡をかけてとも思うけど(個人的には犀川よりも喜多先生の髭の方が気になった)。国枝先生が凛々しくて素敵。萌絵もも雰囲気出てます。

 個人的には、犀川先生がWindowsを使ってようが眼鏡をかけていなかろうがタバコを吸わなかろうが構わない(時代性もあるし)のですが、森博嗣作品を映像化するのであれば天才を天才としてしっかり描いて欲しいです。四季博士の喋り方に違和感がありましたが、正しく伏線を張っているようにも見えました。「すべてがFになる」編が今から楽しみです。

 唯一気になったのは「マガタシキ」のイントネーションが想像と違っていたことでしょうかw 「マガタ↓シキ↓」だと思ってましたが「マガタ↑シキ↓」なのですね。

----

 今期土屋の知り合いの間で一番話題になっているアニメは「実在性ミリオンアーサー」なのですが、徐々にTL上でもこの作品の多層的な「ヤバさ」に気づき始めた人が増えてきて、なんと作品考察まで始まる始末w ニコニコ動画で1〜4話まで無料視聴できるので、是非とも1話の「歌」まで見て欲しいです!

http://ch.nicovideo.jp/rma_anime

 ちなみに作り手が慣れたのか、視聴者が慣れたのか分からないけど、第3話は芝居も歌も普通に良く出来ていて、しかもその後に来る「ブリテン昔話(!)」が普通に面白いので逆に驚いてしまいますw

====

 iOSを8.1にアップデート。今の所問題無し。カメラロールが復帰してくれて助かります。ちなみに、なんでカメラロールが無くなったのかという話がたまに出ますが、iCloudフォトライブラリに統合する筈が、そっちのサービスが間に合わなかったんじゃないかなと予想(うーん、こういう甘さが最近Appleには見えますね……)。

====

【テキスト】

M:ギリギリまで作業して打ち合わせへ。面白い物を見せてもらってかなり気合いが入る。

その他打ち合わせの連絡幾つか(まだ終わってない)

実在性ミリオンアーサー Blu-ray BOX [DVD]
ポニーキャニオン
2015-04-02

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 実在性ミリオンアーサー Blu-ray BOX [DVD] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

プロフィール

奥多摩に生きるライトノベル作家兼ボードゲーマーです。
詳細は【こちら】をどうぞ。
TwitterID:@t_tutiya

プログラミング系ブログはこちら
  • 土屋つかさのテクノロジーは今か無しか
  • 「すべてがFになる」ドラマ開始/「実在性ミリオンアーサー」がなんか凄い 土屋つかさの今か無しか/BIGLOBEウェブリブログ
    文字サイズ:       閉じる