土屋つかさの今か無しか

アクセスカウンタ

zoom RSS 謎解き街歩きゲーム「地下謎への招待状」にラノベ作家8人で挑戦/思考停止はいかんという話

<<   作成日時 : 2014/11/20 18:58   >>

トラックバック 0 / コメント 0

 18日はラノベ作家8人で、SCRAP×東京メトロ主催による謎解き街歩きゲーム「地下謎への招待状」に挑戦してきました! 「地下謎への招待状」は、東京メトロの一日乗車券を手に、提示された謎を解きながら都内の各所を地下鉄で巡り、ゴールを目指すという物です。

地下謎への招待状
http://realdgame.jp/chikanazo/main.html

 主要駅の定期券発売所で、「謎解きキット」と呼ばれるバッグ(中には地下鉄路線図を始め様々な物が封入されています)と一日乗車券のセットが2160円で発売されており、これを購入することでゲームに参加できます。特に時間制限はなく(乗車券は一日しか使えません)、ネットでヒントを読む事も出来るので、半日あればクリアできると思います。

 今回は8人の作家が西東京組(新宿集合)と東東京組(上野集合)の2チームに分かれて同時刻にスタートし、どちらが先にゴールにたどり着けるかを競いました。ネタバレ禁止なので内容については伏せますが、最終的に電車一本分遅れてしまい、土屋の所属していたチームが敗北を喫してしまいました。くやしい!><

 しかしまあ「ほどよく難しい」感じがよくデザインされていました。12時から休憩を挟みながら遊んで約4時間くらい。ネットで見る限りでは3〜5時間がプレイ目安のようです。都内の観光を兼ねるとか、地下鉄の乗り継ぎに詳しい人がいない場合は、午前中からのプレイをオススメします。4〜5人で協力して遊ぶと楽しいよ! 12月25日まで開催中。

====

 「思考を停止してはいけない」と感じた最近の事例2つ。

1:自室のレイアウトをもう10年くらい変えてないのですが、昨日ふと思いたって、中央に置いてある小テーブルの向きを90度変えてみたら信じられないくらい動線が快適になりました。固定観念で生活するのはよくないという戒め。

2:GoogleMapの道案内は「まともな道を示す筈がない」という思い込みで今まで使わなかったのですが、この前友人に「便利だよ」と言われて、試しに渋谷での移動をアシストしてもらったら非常に快適でした。食わず嫌いはいかんという話

====

【iPhone】

 PCのiTunes12から「リピートアイコンが初期状態では表示されず、シャッフルアイコンを右クリックするとようやく表示されるが、曲を切り替えると消える」という謎仕様になっていて、これがバグなのかそうでないのかが気になります。ツイッター上では、人によっては表示されたままの場合もあるようでますます良く分からない……。

====

【テキスト】

M:昨日送った資料にフィードバックを貰って再度修正&送信。ところが送ったデータが古い物で、しかも最新版を誤って消してしまっていた為追加作業にとほほ……。
十人の憂鬱な容疑者 素敵なパーティ、死体がふたつ (脱出ゲームブック)
リットーミュージック
SCRAP

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 十人の憂鬱な容疑者 素敵なパーティ、死体がふたつ (脱出ゲームブック) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

プロフィール

奥多摩に生きるライトノベル作家兼ボードゲーマーです。
詳細は【こちら】をどうぞ。
TwitterID:@t_tutiya

プログラミング系ブログはこちら
  • 土屋つかさのテクノロジーは今か無しか
  • 謎解き街歩きゲーム「地下謎への招待状」にラノベ作家8人で挑戦/思考停止はいかんという話 土屋つかさの今か無しか/BIGLOBEウェブリブログ
    文字サイズ:       閉じる