土屋つかさの今か無しか

アクセスカウンタ

zoom RSS SoulStoryダンス公演「水鏡の月(朗読:今井麻美さん)」鑑賞

<<   作成日時 : 2014/11/08 11:50   >>

トラックバック 0 / コメント 0

 本日は高円寺の「座・高円寺」で「水鏡の月」というダンス公演を鑑賞してきました。本日の回のみ朗読を声優の今井麻美さんが担当されるとのことで、ほぼ予備知識なしで見に行ったのですが(元々舞台は好きなのです)、予想を遥かに超えるダンスの凄さに、思わず長文の感想をツイートしました。以下にベタ貼りします(公演は既に終了しています)

1/13 本日杉並区立杉並芸術会館「座・高円寺」にて鑑賞してきたSoulStoryダンス公演「水鏡の月」の感想を連ツイします。結論から先に言うと「明日の昼(13時)と夜(17時)にも公演があるから、興味がある人は見に行くといいよ!」ということです。

2/13 舞台についての詳細はこちら>http://www.confetti-web.com/detail.php?tid=25851& 予約はこちら> http://www.confetti-web.com/detail.php?tid=25851& 当日券もあるので気軽に劇場へ足を運んで下さい。では以下オレオレ解釈で、本来の意図と違う所も多数あるかもだけど、気にせず感想ツイート開始

3/13 「水鏡の月」は小村作真率いるダンスユニットsoulstoryの作品で、2013年に海外でも上演した演目の凱旋公演になります。作中の和太鼓演奏を江上瑠羽さん、そして朗読を今井麻美さん、宝木美穂さんがWキャストになります(今井さんの朗読は本日のみ)。

4/13 まず驚いたのが、暗転すると本当に真っ暗で何も見えなくなる座・高円寺の空間。ここまで明かりを遮断する舞台を初めて見ました(綿密に設計された劇場でなければ難しいと思う)。その中にドレス姿の今井麻美さんにピンスポが当たると、まるで空中からすっと浮かび上がってきたかのようで驚く

5/13 初めは今井さんの朗読/ダンスでその中身を再現というのが交互に続くのですが、和太鼓が入った所から状況が変わり、後は怒涛のように展開します。最初は朗読の助けを借りないと分からなかった物語世界が、いつの間にかダンスによって語られ、しかもそれが「分かる」という体験は新鮮でした。

6/13 冒頭はカメが夜の砂浜で産卵しながら月を見上げるシーンから始まります。この「丸い月」というのはキーワードで、丸が象徴する物が他にも幾つか出ます。例えばクラゲは丸いですね。ちなみにクラゲは透ける皮のイメージからか、エロティシズム溢れるダンスが多く、これも注目して観たい所です

7/13 内容については深くは触れませんが、全身の関節と筋肉を制御しきった動き、舞踏とはこういう物かと驚かされました。動いている時もそうなのですが、止まっている時の「止まりっぷり」にも注目して欲しいです。あと、肘を持ち上げる時に他の関節がどう引っ張られるかとか(ごめんこれは趣味)

8/13 以下は土屋の解釈と前置きした上で鑑賞のポイントを幾つか。朗読はあくまで事前情報であり、物語の深層の部分は全てダンスによって語られます。戦い、友情、情交なども芝居の形を取る事は少ないです。例えば剣と剣をぶつけ合って戦いを表現したりというのはあまりないです。全部、ダンスです

9/13 なのでそのダンスがどんな物語を示しているかに気づくとより楽しめるかも。その上で、首を絞めるなど、直接的な芝居に進む時もあって、その違いも楽しいです。戦いもセックスも、その行為を直接演じるのではなく、その行為を舞踏として表現している様式の面白さが心地良いです

10/13 更にオレオレ解釈ですが、複数の舞踏者が同じ(or相似の)ダンスをする時は、なにかしらの意味がある時です。例えば戦いの時に同じ動きをしている時は(多分、同じ動きの戦いをしているのではなくて、)強さが拮抗していることを表している。どちらかが傷を負うと、振り付けが変わります

11/13 見所は色々あるのですが、考えながら観るより舞台全体をフラットに眺めて、舞踏のうねりが産むエネルギーを受け止める方が本来の見方かもしれません。丁寧に作り込まれているので、そういう見方でも「分かる」ようになっています。舞踏芸術は難解という意識があったので、これも驚きでした

12/13 というわけでとても楽しい舞台体験でした。明日お暇な人は是非座・高円寺へ! 13時と17時の回があり、チケット受付中との事。詳細はこちら> http://soulstory.whitesnow.jp/CCP001.html 予約はこちら> http://www.confetti-web.com/detail.php?tid=25851& 長文失礼しました><

13/13 追記:今井さんの朗読は最高だった!>< 事前発券だからたまたまなんだけど前から2列目で朗読する今井さんが座っている位置のほぼ真正面の席でびっくりしてたのだけど、ダンスがもの凄すぎてもっとびっくりした。


水鏡(みかがみ)の月
文芸社
小村 作真

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 水鏡(みかがみ)の月 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

プロフィール

奥多摩に生きるライトノベル作家兼ボードゲーマーです。
詳細は【こちら】をどうぞ。
TwitterID:@t_tutiya

プログラミング系ブログはこちら
  • 土屋つかさのテクノロジーは今か無しか
  • SoulStoryダンス公演「水鏡の月(朗読:今井麻美さん)」鑑賞 土屋つかさの今か無しか/BIGLOBEウェブリブログ
    文字サイズ:       閉じる