アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「音楽」のブログ記事

みんなの「音楽」ブログ


オペレーターのAI化(なのか?)/little legacy/LINEスタンプラノベの可能性

2014/11/26 12:06
 ほぼ全日自宅で作業。何ヶ月も前からやろうやろうと思っていながらでも面倒でなかなかできずにいたことの1つを、たまたま予定より1時間早く目が醒めたのでこなしました。すっきり。そういえば最近ふと思い立ってiPhoneのリマインダを使うようにしてみたんですが。……これ、便利ですね(爆)。

====

 なにか思いついたらメモを取る習慣を復活させているのだけど、昨日寝ぼけながら書いたと思わられる「持っ亜のく」という文字列の意味が全くわからない

====

 ツイッターでこういう呟きをしたんですが、

https://twitter.com/t_tutiya/status/537178092460965888

 念の為に解説をしておくと、恐らく機械が自然言語を解釈しているのではなく、人間が処理してるのですね(あくまで推測ですが)。顧客と直接は喋らないわけで、それによってコミュニケーションコストを削減する試みなのだと思います。相手が機械だったらクレームの付けようがないから、オペレーターが揉め事で占有されることが無い。クレバーな戦略だと思います。だから音声はカットして下さいw

====

 今井麻美さんの最新作であるアコースティックアルバム「little legacy」が到着しました。新曲は1曲のみですが、全編アコースティック編曲で、聴き応えたっぷり。こういうアルバムをリリースできること自体がまず凄い。アーティストとしての今井麻美が(言い方が悪いですが)商品として成立すると、関係スタッフが信じていなければ出来ないことだと思います。応援していきたい!><

====

 アフィリエイト広告だけで桃太郎を書いたブロガーが少し前に話題になったのですが、この流れで行けばLINEスタンプのみで構成されたラノベが生まれるのもすぐですね(ホントかよ)。

====

【テキスト】

I1:昨晩の電話打ち合わせを受けてプロットの最終調整を終えて送信。GOが出る(ただし、諸事情があって正式に書き始めるのはもう少し先)。相手が相手だけあって実は緊張していたのでほっとした。これは来月中には発表出来る、かも、くらいです。

K:引き続き資料読み込み中。もうちょいでほぼ終わる。

今井麻美 アコースティックアルバム「 little legacy 」【数量限定盤 (Blu-ray付)】
メディアファクトリー
2014-11-26
今井麻美

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 今井麻美 アコースティックアルバム「 little legacy 」【数量限定盤 (Blu-ray付)】 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


記事へトラックバック / コメント


聖蹟桜ヶ丘のビックカメラに行ってきた

2014/11/04 11:16
 NHKFMで「今日は一日“歌う声優”三昧」という番組を丸一日やってまして、それを聞いたり、「聞き入っちゃって仕事にならない!」と切ったりを一日繰り返していました。

====

 BDレコーダーから録画を退避させるメディアが無くなったので聖蹟桜ヶ丘のビックカメラへ。なんで聖蹟桜ヶ丘かというとつまるところ「イングレスを始めてからまだ訪れていないエリア」だからで(爆)、自宅のすぐ近くなのに久し振りに行きました。イングレスが土屋の活動範囲を拡張しているのか操作しているのか、微妙な所ですw。

 BDメディアの他、プリンタが壊れてしまったのでその購入候補も下見してきました。家族が年賀状を印刷するのに使うので早く買い換えないといけないのです。せっかくなのでiPhoneから直接印刷が出来るように無線LANタイプがいいなーと思っていたのですが、最近の機種は全部搭載しているみたいですね。凄いな……。これはもう少し考える。

====

 茅原実里さんの10周年記念特番が放送中であるとSkypeで教えてもらい、慌てて途中から録画。なぜ事前に気づけなかった……orz ところで「Joyful Flower」のPVはなにを買えば視れるのだろう。music clip集?

====

【ingress】

 先月、ブリュッセル/ホノルルで行われた世界戦のレポート動画に日本語字幕がついてます(世界観に合わせているのか、あるいは翻訳者が不慣れなのか、動詞の訳語が微妙ですが)

INGRESS REPORT - Raw Feed Oct 23 2014 - #DARSANA
http://youtu.be/fFh2amxrFVI?lit=PLDEUWItbkQ5_aYjvierVV-J9HDghkNKXQ

====

【テキスト】

S:昨日の夜にプロットを送ってから就寝し、朝起きたらプロット修正依頼のメールが来ていて真顔になりました。この人いつ寝てるの……? 再修正版を再びメール

M:作業。中々終わらず。ぐぬぬ。得意な作業の筈なのになんで進まないのかな。気合いが入りすぎてるのか……?

Crystal Box ~Minori Chihara Music Clip Collection~ [Blu-ray]
ランティス
2014-09-10
茅原実里

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by Crystal Box ~Minori Chihara Music Clip Collection~ [Blu-ray] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


記事へトラックバック / コメント


メーラーの管理/世界最大の脱出ゲーム「エンドゲーム・コーリング」/ 「○○○○○○○○殺人事件」

2014/09/22 17:31
 思う所あって、これまでほぼ管理していなかった仕事/私事メールの徹底的な整理を始めました。メインのフォルダに入っている未読メール(ほとんどがスパム)が10000件以上あったのを全部廃棄したり、山のように設定したまま方って置いたメルマガ/DM系を片っ端からフィルタ設定したり(これらは今後気づいたら配信解除していくつもり)。

 過去のメールログを辿ると、2009年くらいからスパムの対応にうんざりして管理を放棄しているのが分かります(それ以降は仕事用のメールだけ別フォルダに手動で移動していた)。整理自体はまだ全然終わってないのですが、未読ゼロを見ると結構な満足感があります。今後はより上手い自動化を考えていきたい所。

====

 これまだ書いて無かったかな? 来月「エンドゲーム ザ・コーリング」という小説が世界同時発売されるのですが、これにIngressを開発したNiantic Labs.が関わっています。

ENDGAME:THE CALLING
http://honchu.jp/topics/ENDGAME/

 「エンドゲーム」はコンテンツ全体が脱出ゲーム(なのか?)になっており、小説から始まって、ゲーム(イングレスのシステムが使われる模様)、映画(2016年予定)と展開される予定です。正直、国内で同時発売になると思っていなかったので凄く驚いてたり。

 少し古い情報ですが詳細はこちらをどうぞ(と言っても、読んでもなにもわからないけど)

グーグル『Ingress』開発チーム、新作を年末公開へ #販促会議 #アドタイ
http://www.advertimes.com/20140910/article170141/

====

 茅原実里さんのベストアルバム「SANCTUARY」に、以前ライブ会場限定で販売され、現在は入手困難なCDに収録されていた「一等星」が収録されていて嬉しすぎる。
====

 「○○○○○○○○殺人事件(早坂吝/講談社ノベルズ)」読了。第50回メフィスト賞受賞に(ある意味)相応しい作品。8個の○の中に、あることわざが入るのですが……わかるかーっ!!!w 「人を呪わば穴2つ」だと予想してましたが、「数字は入らない」のでした。惜しい。いや別に惜しくなくてもどうでもいいけど!

 ミステリ小説読んでて、作中最大のギミックが明かされた時に思わず噴き出したのは久し振りの感覚でした。「犯人当て」でも「トリック当て」でもなく、読者に要求されるのが「タイトル当て」だというのも面白い。伏せ字になった題名を君は当てられるか!(無理だ!)

====

【テキスト】

 色々平行しているがどれもなかなか進まず。苦しい日々。


ENDGAME ‐ THE CALLING エンドゲーム・コーリング
学研パブリッシング
ジェイムズ・フレイ

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ENDGAME ‐ THE CALLING エンドゲーム・コーリング の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


記事へトラックバック / コメント


「20世紀のさよなら(アミイモカ)」について/noteで少し書いてみた

2014/04/19 19:39
 「伝説のデュオTWO−MIX(と言っても高山みなみさんのではなく実在しない男性二人組)の結成から解散までを綴った本を頭から読む」という夢を見ました。こういうまだるっこいし夢を見る傾向があります。どうせ夢なんだから本じゃなくてそのデュオを見せてくればいいのに。

====

 下記で触れているTPM.CO.SOFTWORKSこと東郷生志さんが商業で関わっている数少ないゲームの1つに「うたうたウー(PS)」という2000年に発売された音ゲーがあります。これ、ゲーム中の楽曲も非常に良いのだけど、EDの「20世紀のさよなら(アミイモカ)」という曲がとても好みでした。

 アミイモカは女性ユニットで、ネットで検索しても上手く情報を集められず、どうやら2008年にこの「20世紀のさよなら」が収録されているアルバムをリリースしているようなのですが(何故8年後?)、現在は活動していないようで、以前からこの曲のCD音源が欲しいなあと思っていたのでした。

 で、今日ふとiTunesStoreで検索をかけてみたら配信されていました! うそおっ!?

====

 本当にレストランで誕生日演出にこれをしたら喜んで貰えるのだろうか? という個人的疑問は別にして大変ユニークな商品。

パナソニック、照明とプロジェクタを組み合わせたSpace Playerを発表。コンテンツの販売も(via Enagdget)
http://japanese.engadget.com/2014/03/02/space-player/

====

か、かわええ!

3Dプリンターで作られた見ているだけで楽しい、時刻を書いて教えてくれる時計(via 3DWave)
http://3dwave.net/?p=4762

====

【デジタルゲーム】

 アカウントを作ったまま使い道を見つけられずにいたnoteで、想定読者がほぼいないと思われるマイナーな話を書く事にしました。土屋がリスペクトしているゲームクリエイターさんの話を不定期で連載します。まずはTPM.CO.SOFTWORKSから。

TPM.CO.SOFTWORKSの話(1)
https://note.mu/t_tutiya/n/nb7150bdc03ad

20世紀のさよなら
lily-music
2013-08-05

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 20世紀のさよなら の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


記事へトラックバック / コメント


「THE IDOLM@STER M@STERS OF IDOL WORLD!!2014」1日目

2014/02/22 11:09
 土曜日はさいたまスーパーアリーナで「THE IDOLM@STER M@STERS OF IDOL WORLD!!2014」に参加してきました。17時開演でアイマス、モバマス、グリマスから総勢30名近くが登場し、ほぼMCなしで5時間歌いっぱなしという、なんというか「総力戦」という感じのもの凄いライブでした。楽しかった!><

 会場の中央に作られたステージがメインで、土屋はAブロックだったのでかなり近くで鑑賞できて楽しかったです。天井から降りている照明用のケーブルがちょうど視界に入って邪魔だったのと、ステージを見てるとプロジェクターが視界に入らないポジションだったのが、ちょっと残念でいsたが(その分ステージに近かったのだとも言える)。

 見どころが多すぎて書ききれないんですが、「Alice or guilty」が流れ始めたら会場が緑(ジュピターのイメージカラー)のサイリウム一色になったのがぐっと来ました。アニメを通じて、ジュピターのイメージが回復しているのが嬉しいですね。

 また、今回のSSAでは若林直美さん(秋月律子の中の人)が欠席だったのですが、メドレー中に原由美さんと仁後真耶子さんが眼鏡をかけて律子の持ち歌「いっぱいいっぱい」を歌ってくれて、その時も会場が緑(律子のキャラクターカラー)に染まったのがぐぐっと来ました。

 アンコールがなかったのはちょっと驚いたのですが、30人を引っ込めてまた登場させて……というのがちょっと難しかったのかなと思ったり(既に4時間40分使ってるし)。あと、ライブ中の要所要所で「ここが折り返しです」と都合3回言ってたのが面白かったです(笑)。アンコール含め、リアルタイムでセトリ調整してたのかな……まさか、ね。

 実は、食わず嫌いでモバマス/グリマスの曲を今まで聞いていなかったのですが(モバマスはプレイしていたのにCDは買わなかった)、それをとても後悔しました。半分以上の曲がわからない……! 更に言えば、(多分グリマスCD収録曲だったのだと思うのですが)765プロのソロ曲も結構知らない物があり、事前に聞いておけばよかったと更に後悔。

 あと、個人的に今日のライブの台風の目になったのは愛美さん(グリマスのジュリア役)の「流星群」でした。なんとあのSSA会場で歌いながらギターソロ! プレッシャー半端なかったのではないかと思うのですが、見事に良曲を歌いきり、会場の注目をかっさらいました。この人はきっと化ける!

 また、ゲーム最新作「ONE FOR ALL」の最新映像もあって(これは後日また紹介)、大変楽しいイベントでした。

 こちらは8thのBD



記事へトラックバック / コメント


「三谷幸喜 大空港2013」が凄かった/コミケ準備と年賀状

2013/12/31 11:12
 生協で頼んだおせちを受け取る為に、本日は自宅待機でした。

====

 午前中は明日のコミケ参加の為の準備。Wednesdayさんからの委託品が到着したので、それと土屋の既刊本をまとめてカートに乗せました。カートに縛るゴムのロープが伸びきっていたので、これは次回までに新調したいところ(カー用品店か100均一で買えるとアドバイスをもらいました。感謝)。

====

 午後は昨日WOWOWで放送された「三谷幸喜 大空港2013」をなにげなく見始めたら、途中で止められなくなり、最後まで一気見していました。地方空港を舞台に12人の登場人物が織りなすコメディなんですが、なんと100分間完全1カット1シーンという奇蹟みたいな作品でした。まずこんな物を作れたことが凄いし、無茶苦茶面白かった。

三谷幸喜 大空港2013
http://www.wowow.co.jp/dramaw/daikuko/

 WOWOWでは1月に再放送するようなので、見れる方は是非。面白いです。

====

 ドラマを楽しんだ後は年賀状の作業(まだ終わっていなかった)。なんとか終わらせて投函しました。これで本当の本当に今年の作業は残すはコミケのみです!

====

 今日のコミケでEdyで本が買えるサークルがあったそうで(笑)。モバイル形態の電子マネー決済機が存在することを初めて知りました。

====

 茅原実里さんの最新アルバムに収録されている表題曲「NEO FANTASIA」がスマッシュヒットしているのだけど、これは変拍子って奴なんだろうか。譜面が見たい。

====

 学生時代はヤマハのEOSシリーズというキーボード(楽器の方ね)が欲しかったのだけど、今調べたら2007年に最終モデルが出て、リリースが終わっていた。寂しい。

NEO FANTASIA【BD付限定盤】
ランティス
2013-12-11
茅原実里

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by NEO FANTASIA【BD付限定盤】 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


記事へトラックバック / コメント


今井麻美7thライブツアー 「この雲の果て」東京公演 簡易レポ

2013/12/15 11:05
 12月14日は、お台場のZepp Diver City Tokyoに行ってきました。ご厚意で、今井麻美さんの7thライブツアー「この雲の果て」の東京公演にご招待頂いたのです!

“今井麻美7thライブツアー「この雲の果て」”に向けて今井麻美さんからのコメントが到着!(via ファミ通.com)
http://www.famitsu.com/news/201311/28043844.html

 17時開場だったのですが、土屋は少し早く着いてしまい、テーブルが沢山並べられて、買って来た食事が食べられるエリアの隅に陣取って仕事をしていました。すると、徐々に周囲が今回の物販であるの青いライブパーカーを着ている人の割合が徐々に増えているのが見ていて分かりました。そして、夜に向けた期待が高まっているのも感じました。

 当日は雲一つ無い快晴で、まあその分夜は寒かったのですが^^;、会場の入り口から等身大ガンダムとその向こうに丸い月が見えるという、なんかもの凄い風景が出来上がっていました。

入り口にあった巨大看板
画像


 そして開演。土屋は二階席から鑑賞させてもらったのですが、スタンド席を埋め尽くしているファンが一斉に青いサイリウムを揺らし、突如生まれた青い海にまず言葉を失いました。凄い。

 そして一曲目からライブのタイトルであり、新アルバムの表題曲「この雲の果て」が始まります。ライブハウスらしい大音響で耳に伝わる「この雲の果て」は、アルバムを聴いた時以上に、心に音が響いてきました。

 バースデーライブの時にも感じたのですが、今井さんの歌を聴くと、歌というのは表現することなのだと、歌うというのは想いを届けることなのだということを思い知らされます(変な表現ですが、正直な気持ちです)。そして、バースデーライブの時以上に、今井さんの想いが、歌に乗って心に響いてくるのを感じました。

 一曲ずつレビュー出来ればいいんですが、そこまでの語彙がないのと、夢中で聞いていて、気がつくと終わっていたみたいな、2時間半が一瞬のように感じるイベントで、上手く再現できませんw アルバムでもお気に入りの曲「Rain〜てのひらのアンブレラ〜」がとてもとても素敵で、生で聞けて嬉しかったです。

 あと、MCの客いじりがさすが場慣れしてる感じだなあと思いましたw 割とスタッフの人たちハラハラしてたんじゃないかなあw あと、スポンサーがついたことを、今井さんがことの他喜んでいましたが、あれ、観客の人たちはその喜びを上手く共有できなかったんじゃないかな……w まあ、詳しく説明するのも野暮なんでしょうがw

 さあ、全国ツアーは始まったばかりです。年末に大阪、年明けに仙台、そして北九州と続きます(上のリンクから、各会場の詳細が分かります)。ミンゴスのファンで、まだ今井麻美のライブが未体験の方は、これを機会にいかがでしょうか! きっと、あなたの心にも届くと思います! 行く時はサイリウムを青赤白橙くらい持っていくともっと楽しめるよ!

この雲の果て 【数量限定盤】 (Blu-ray付)
メディアファクトリー
2013-11-27
今井麻美

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by この雲の果て 【数量限定盤】 (Blu-ray付) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


記事へトラックバック / コメント


固定電話時代の歌/ディスプレイと印刷物でのチェック効率の話(懐疑論)/winamp開発終了

2013/11/22 10:34
 「(携帯電話ではなく)固定電話や公衆電話が歌詞に出てくると明らかに分かる曲」という話でちょっと盛り上がっていました。土屋が覚えているのはEPOの「TRY TO CALL」。喧嘩をした彼氏の家に電話を掛けたら、女の人が出る夢を見て慌てて飛び起きるという物。考えてみると、これはもう失われたシチュエーションですね。

====

 同じく「文章をディスプレイで見た時と、印刷して見た時では、後者の方がチェック効率が良いのだけど、それはディスプレイ(透過光)と印刷物(反射光)では、脳のモードが切り替わるからだ」という話題も出ていたのですが、これは俄には信じがたいです。TVと映画で脳のモードが切り替わるのなら、もっと前から問題になっている筈では?

 ただ、「印刷物の方がチェック効率が良い」というのは経験則的にも真なのですが、それは反射光かどうかではなく、単に解像度の差とか、視野角の問題のように思えます(もしかしたら、ディスプレイが眩しいから注意力が落ちているのかもしれないけど、それは脳のモードがどうこうという話ではない)。

====

 Winampが配布終了との事。winamp2時代に活用させてもらっていました(というか、当時はそれ以外に選択肢がほぼ無かったんじゃないかな?)。今でも多くユーザーがいるそうで、使い慣れた物がサポート終了するのはつらいでしょうね。土屋も秀丸エディタの開発が終了したらこの先どうしていいのか途方に暮れてしまうと思います。

====

 いろんな意味で注目されているキアヌ・リーブス主演映画「47RONIN」が12月6日より世界最速公開されます。そもそもこの世界最速公開ってのが「米国公開で評価が固まる前に日本で上映してしまうってことじゃないの?」という邪推も……おや、来客だ。こんな遅くに誰だろう。

47RONIN
http://47ronin.jp/

 もう上記サイトの予告だけでお腹いっぱいな感じですが、万難を排して見に行くつもりです。オリエンタルパンク万歳! キアヌも大好きだよ! でももう少し仕事選んでもいいと思うよ!

 ところで、予告編を見ていて、もしこういう時代劇を日本で撮ったらどういう絵になるんだろうと思いました。簡単に言えば「もののけ姫」みたいな絵が撮れるのかな? と。するとフォロワーさんから「ZIPANG」「GOEMON」「TAJOUMARU」という言葉が……。そういえば、なんでどれもアルファベットなんだ? 海外進出狙ってたの?

====

【テキスト】

MCC:打ち合わせ。一進一退の攻防を進めている最中。月曜にプロットが提出出来るかな。

POPTRACKS
ミディ
1990-09-21
EPO

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by POPTRACKS の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


記事へトラックバック / コメント


ツイッターのDM通知(が無い!)/Message2.5/Machinations

2013/09/24 10:19
 どうにもなにもする気が起きず、うだうだと過ごす一日でした。たまにこういう日があって、そのたびに成果物ゼロの状態を寝る前に後悔するのですが、未だに対処法が見つかりません。どうにかしたい所。

====

 「そう言えば見てなかったな」と気づき、茅原実里さんのParadeツアーのBDの特典(?)であるMessage2.5を鑑賞。一つの舞台を作りあげることの苦悩と感動が凝縮されていました。パシフィコ横浜終了後の映像が無いのはわざとなんでしょうか?

====

 ツイッターでDMを貰った時、これまでは(設定してあれば)通知メールが届いていたのですが、最近になってこのメールが来なくなって大変困り中。どうやら知り合いの間でも同じ現象が起きている模様。ううん、一時的な物なのか、それとも仕様が変わったのか。なんにせよ、非常に困っています。

----

 ツイッターの話続き。いままでふぁぼ(正確には「お気に入りに登録」)の利用方法が分かっていなかったのですが、ツイートした相手に「イイネ!」を通知するのと、後で見返したいツイートのブクマだと思えば良いのだと気づきました(というか、そもそもその為のUIなのでしょう)。これから積極的に使って行きたい所存。

====

 Role&Roll最新号が到着。「インセイン」の現代日本サプリメントが目当てでしたが、久し振りに買ったら知らないTRPGシステムが多数載ってて楽しい。

====

 Machinationsなる物を教えてもらったのでメモ。ゲームメカニクスの検証ができるビジュアルプログラム環境とのこと。

http://www.jorisdormans.nl/machinations/
http://www.amazon.co.jp/dp/4797371722

====

【MH4】

 テツカブラを倒してナグリ村の人たちが元気に。今回はこのストーリーが進行していく雰囲気が楽しいです。

====

【テキスト】

CRY-n1:扉絵イラストの彩色された物が届いて大興奮。これは良いです! 気合いは入ったものの、本日は作業なし。すまぬ、すまぬ……。

ゲームメカニクス おもしろくするためのゲームデザイン (ゲームデベロッパー)
ソフトバンククリエイティブ
アーネスト・アダムス

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ゲームメカニクス  おもしろくするためのゲームデザイン (ゲームデベロッパー) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


記事へトラックバック / コメント


シャッツキステ小説お疲れ様会/熊谷幸子さんの話

2013/09/21 21:20
 前詰めで仕事を進めて、夕方から新宿へ。本日は「The Stories of Schatzkiste 私設図書館のメイドたち」の刊行お疲れ様会でした。土屋、編集Oさん、そして作中の4人の主人公であるメイド長さんたちとお会いしてきました。

 一日明けた今思い返すと、土屋がひたすらクッキークリッカーとか、風立ちぬの視点とか、BLの肌感覚とか、男オタと女オタのカップリング意識の差とかをひたすら喋っていたような気がして、ちょっと恥ずかしい……。とはいえ、とても楽しい会でした。お相手して下さったみなさん、どうもありがとうございました><

 メイド長の皆様からお花まで頂いきました。感謝!

====

 新宿イエサブに行ったら最新号のRole&Rollが売り切れてて悲しかった。帰宅してからAmazonで注文しました。

====

 土屋が高校生の頃に大好きだったアーティストの一人に熊谷幸子さんがいます。1998年に歌手としては引退しており、「まだこれからなのになぜやめなければならないのか」という感覚を初めて味わったことを覚えています(ちなみに、当時はインターネットが今ほど流行っていなかったので、引退したこと自体を随分あとになって知りました)。

 昨日、twitterで「月と言ったらどんな作品思い出しますか」というお題が流れていて、ぱっと思いついたのが熊谷幸子さんの「月がきっと見ているから」でした。その流れでぼんやりとネットを検索していたら、なんと2012年にCODAMA through名義で音楽活動を再開しているという情報が。え、マジでっ!?

CODAMA through
http://www.codamathrough.com/

 新曲がある! 嬉しい! 応援しています!

====

【テキスト】

CRY-n1:3700字。明日は書けない予定。
Role&Roll Vol.108
新紀元社

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by Role&Roll Vol.108 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


記事へトラックバック / コメント


タイトル 日 時
シャッツキステ・ノベライズ書影公開/ダイスゲーム作りました
シャッツキステ・ノベライズ書影公開/ダイスゲーム作りました  先日発売日を報告しました拙著「The Stories of Schatzkiste 私設図書館のメイドたち」ですが、書影が公開されたのでご報告。以下のサイトでご覧になれます。制作日誌も読めますのでどうぞ。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/08/29 14:20
BOOK☆WALKER新アプリ/なんの為に書くのか
BOOK☆WALKER新アプリ/なんの為に書くのか  朝から自宅で作業。昼食時は「Precious Sounds」の初回特典BDに収録されていたPVを鑑賞していました。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/12/07 10:12
今井麻美「Precious Sounds」/「ノベルゲームの枠組みを(略)」プレイ続行中
今井麻美「Precious Sounds」/「ノベルゲームの枠組みを(略)」プレイ続行中  朝からずっと作業。昨日映画を見た後くらいからどうも調子が優れず、3時くらいにプロットを仕上げて送信した後は、できるだけぼんやり過ごして早めに就寝しました。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/12/03 11:12
秋葉原2日目
秋葉原2日目  今日も秋葉原へ。この1週間で3回も秋葉原に行っていますが、これは別にラノベ作家になると毎日遊んで暮らせるという話では全く無く、「売れている作家ほど忙しくて遊びにも行けないの法則」を逆に行っているだけです(自分で言うな)。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/11/17 10:13
作家飲み会で秋葉原をさまよった日
作家飲み会で秋葉原をさまよった日  結果から書くと、火曜はスケジュールの構築を完全にミスりまして、日中を秋葉原で無為に過ごす結果となりました。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/11/16 11:32

トップへ | みんなの「音楽」ブログ

プロフィール

奥多摩に生きるライトノベル作家兼ボードゲーマーです。
詳細は【こちら】をどうぞ。
TwitterID:@t_tutiya

プログラミング系ブログはこちら
  • 土屋つかさのテクノロジーは今か無しか
  • 土屋つかさの今か無しか 音楽のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
    文字サイズ:       閉じる