土屋つかさの今か無しか

アクセスカウンタ

zoom RSS ゆるドミ会

<<   作成日時 : 2010/01/31 10:55   >>

トラックバック 0 / コメント 0

 30日はしんざきさん主催による、ついったらーが主体の丸一日「ドミニオン」を遊ぶ会「新年もドミニオンをゆるゆる遊びましょうの会(通称ゆるドミ会)」が自由が丘の緑ヶ丘文化会館にて開催されました。参加する友人に誘われて土屋も参戦してきました〜。

 この会、本当に丸一日「ドミニオン」を遊び倒す主旨で行われており、開催時間が朝9時から午後9時までの12時間(!)という豪勢な物。いつもは朝9時起きの土屋は集合時間に間に合わせる為に7時起きを強行し、朝がかなりつらかったです^^; また、前日までに準備したドミニオンフルセットを持ち歩くのは相当大変でした。

----

 会場に到着して、みんなで机を動かした後は、早速延々とドミニオンを回します。ちなみに、当時は15セット以上のドミニオンフルセットが会場に集まっていたようです。すげえ。

 午前中にメンバーを変えるなどしながら4戦ほど。1戦は勝利しましたが、他は惨敗。デッキ圧縮のタイミングを未だに読み切れません。タイチやそのお友達と駅前のラーメン屋で昼食を摂りつつ、押さえておくべきプレイングを教えてもらいました。

----

 昼休みを挟んでからは、スイスドロー戦のスタートです。スイスドロー戦というのは、まずランダムで戦い、次に勝率の近い人同士で戦い、それを繰り返して、大体自分と同じ強さの人と連続して戦い、最終的に上から順位を付けていくという大会スタイルの事です。

 ドミニオンの場合は、1戦毎に場のサプライを共通にしての連戦となりました。参加者は43名。11卓に分かれてゲーム開始。全部で3戦行われました。土屋は1位→2位→2位と、なかなかに好成績を残す事が出来まして、最終的に43位中4位という結果で終わりました(嬉しい!)。

----

 スイスドロー戦終了後に、感想を交えながらタイチ、サボテン、ふゆの、土屋でドミニオンを2戦。どっちもボロ負けでした(爆)。大会では、たまたまサプライが自分の戦い方と相性が良かっただけの模様^^;

 その後、持参した「ワードバスケット」「いいセンいきまSHOW!(こっちは2回)」のインストをしました。特に「いいセン〜」の方は非常に好評だった模様。楽しんでもらえて嬉しかったです。あと久しぶりに「ブラフ」を遊びました。やっぱこれ好きだなあ。イマイチ機会が無くて、買い直してから一度も遊んで無いのです。

 会場では他にも「ひも電」「ハイパーロボット」「キャッスルパニック」「ザウバック」「スペースビーンズ」「ドみりおん」「お邪魔者」など、多くのアナログゲームが遊ばれていました。「ドミニオン」はもちろん最高に面白いのですが、他のアナログゲームも遊んでみてもらえると、それぞれの魅力を知って頂けるのではと思います。

 2次会はご遠慮して帰宅。がっつり遊びました。しんざきさんを初め、参加者の皆様、運営サイドの皆様、ありがとうございましたー。
ドミニオン 日本語版
ホビージャパン
2009-04-10

ユーザレビュー:
最高のカードゲーム! ...
これは面白い!ルール ...
カタンの再来相手が必 ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

プロフィール

奥多摩に生きるライトノベル作家兼ボードゲーマーです。
詳細は【こちら】をどうぞ。
TwitterID:@t_tutiya

プログラミング系ブログはこちら
  • 土屋つかさのテクノロジーは今か無しか
  • ゆるドミ会 土屋つかさの今か無しか/BIGLOBEウェブリブログ
    文字サイズ:       閉じる