角川書店の新社屋に行って来た/ファイヤード/「7つの島」ルール確認

 本日は打ち合わせの為に角川書店へ。新宿でとらのあなとイエローサブマリンに寄って、喫茶店で時間を調整してから飯田橋に向かうつもりでした。が、イエサブを出ようとした時にゲリラ豪雨が。傘を持っていなかった為にビルから出られず、20分くらい立ち往生してしまいました。結局すぐ隣の靴屋まで走り、そこでビニール傘を買って飯田橋へ。

 角川書店の新社屋(角川第3本社ビル)に来たのは初めてで、エントランスの豪華さや会議室の大きさ(多さ?)に驚きました。新編集長さん、編集長代理さんとご挨拶させてもらった後、いくつか打ち合わせ。帰りには雨は随分収まっていました。

====

 イエサブでは、以前から気になっていたTRPGルールブック「ファイアード(友野詳・田中公侍・グループSNE/JIVE)」を購入しました。サイコロフィクションシリーズなどリプレイとセットの本は結構買っていますが、TRPGシステム単体の本を買うのは数年ぶりかもしれません。読むのが楽しみです。

 他にも色々買ったのですが、それは後日紹介。

====

【アナログゲーム】

7つの島:前回のプレイで気になった点をワンドローさんにtwitterで質問してみました。回答を頂いたのでここで紹介。

質問:「7つの島」の質問です。「ケトルの石碑」など他人に影響する所に2人が駒を置いた場合、影響を受けるのは「A:その2人以外の全員(2人は駒を置いているので除外される)」「B:その2人を含む全員(2人が互いに効果を与え合うので、結局全員喰らう)」のどっちでしょうか?

回答:それぞれが効果を発揮しあうので、Bの処理になります。

 この部分、ルールを厳密に適用するとBなんですが、土屋の感覚ではAになるんじゃないか? と思っていました。Bであると公式見解をもらってすっきりです。

====

【テキスト】

RSR-s1:ゲラを渡して土屋の作業は完了。

RSR-n3:2000字。

ファイヤード! (integral)
ジャイブ
友野詳

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ファイヤード! (integral) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル