ドミニオン日本選手権予選(前編)/シャッツキステ大槍葦人個展「ribbon」

 土曜日はHJゲームフェスティバルの1日目でした。イベントのメインは「ドミニオン」の初の日本選手権の予選ラウンドです(というか、実際行ってみたらイベントはほぼそれしか無かった)。事前予約制で、午前と午後に分かれており、土屋も賑やかしになればと思い午後の部に参加してきました。

 初稿明けで髪がボサボサだったので、午前中に散髪して、その足で会場(代々木の全理連ビル9F)に向かいました。12時頃に到着すると、午前の部の第2回戦の最中でした。知り合いが何人か真剣な表情でプレイしているのを横目に一旦お昼へ。一回のマクドナルドで昼食。

 午後の部はエントリーが15時、ゲーム開始時が16時なので相当暇です。しかもなぜかiPhoneのバッテリーが50%を切っていて焦りました。同じビルにセブンイレブンがあったのでそこで充電器を買って再び会場へ。「遊星からのフリーキック」の寺島さんがいたので少し話を聞かせてもらったり。

 ゲームでも遊んで時間がつぶせるかと思っていたのですが、そういうテーブルが2つしか無かったので、僕が席1つ取っても悪いと思い、思いたって秋葉原に行って来ました。目的はメイド喫茶シャッツキステ。本日から特別形式の営業で、大槍葦人さんの個展が開催されているのです。

2011年9月10日(土)~9月23日(金) 大槍葦人個展 「ribbon」
http://blog.livedoor.jp/schatz_kiste/archives/4970563.html

 大槍さんは「白詰草話」からのファンでして、大判で氏のイラストが鑑賞出来る機会が作れて良かったです。新作イラストが無かった(と思う)のは残念でしたが、氏の描いた「シャア」が見れたのは大きかった。というか再販の「密会」の挿絵書いてたなんて知らなかったよ!あと、多分ネタ出し用だと思うのですが、直筆のラフが大量に書かれたメモ帳が展示されていて、これも見る機会が滅多に無い貴重物だと思います。

 シャッツキステの店内はとても雰囲気があって素敵で、大槍さんの絵の雰囲気とマッチしていたように思います。一部、外の光がガラスに反射して絵が見づらい部分もありましたが、逆に外光を効果として使っている展示もあったので、夜にもう一度足を運びたくなりました。あと、紅茶のサービスもありましたよ。

 帰りにポストカードを買って、店内で唯一撮影許可が出ている色紙を撮って帰路につきました。とても楽しかったです。

iPhoneで撮影した物。線が全部飛んじゃってるな……。残念orz
http://twitpic.com/6imudj

 さて、一路代々木に戻っていよいよ午後の部の予選開始です。長くなったので明日の日記に続く。ただし先に言っておくと、対した出来事も無く、土屋は予選敗退でした(爆)。

大槍葦人さんの出版物は軒並み絶版らしいので、Amazonに新品が入っていたこちらを紹介。
大槍葦人画集 Chronicle
壽屋
大槍葦人

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 大槍葦人画集 Chronicle の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル