ドミニオン日本選手権予選(後編)

 昨日の続きです。

 さて秋葉原から戻ってきのが午後2時くらいで、まだ全然余裕がありました。シャッツ以外どこにも寄らずに戻ってきたのだけど、もう一休みしても良かったかも。

 会場についたら午前の部で決勝進出を決めたmitsuと、午後の部参加予定のityouさんやYさんと合流。しばらくドミニオンの基本戦術を教えてもらうなどする(つまるところ、土屋はそのレベルだという事です)。やがてエントリーが開始。列に並んで参加登録をします。

 予選は4回戦のスイスドロー形式で、午前と午後それぞれ上位16名が日曜の決勝ラウンドに進出出来ます。予選のサプライは基本セットのみ。決勝ラウンドでは毎回異なる拡張セットが入ります。ちなみに決勝ラウンドでの勝者1名には今年やはり初めて行われる世界選手権(会場はドイツ・エッセン)への出場権が与えられます。

 エントリーが終わってからも時間が余っていたので、ランダムで仮サプライを作って戦略を練ったり、その場で買った「アリエナイマシーン」をたまたま同席した方を巻き込んで4人でプレイしたり。このゲームが途中で時間切れして、いよいよ午後の部予選開始です。

 第1回戦は完全にランダムで対戦相手が決まります(それ以降は、勝率が近い人同士で戦う)。また、人数の都合上3人卓がいくつかあり、土屋は一回戦は3人卓で戦いました。

 驚いたのが、その卓の参加者一人が恐らく小学生で、お父さんに連れられての参加だったのですが、この子が掛け値無しに強かった。初戦で負ける訳にいかないのでここはかなり気合いが入り、また、サプライが事前に散々話していた「書庫-民兵」パターンだった事もあり、作戦が見事に嵌り、2点差で1位を取りました。ふー。

 しかし、ここでもう力尽きてしまったのと、それ以降のサプライがさっぱり戦い方が分からなかった為、残る3試合は4位-3位-4位と散々な結果。結局、109人中81位でゲームを終了しました。うーん、半分くらいは行きたかったなー。

 結果、初台ゲーム会のメンバーではmitsuさんが決勝進出となりました。頑張って下さい!

====

 日曜日もゲームフェスティバルに参加するつもりだったのですが(ドミニオン決勝以外にも、他のゲームの大会がある)力尽きてしまい、来週からの仕事復帰に備えて家で休息を取る事にしました。

ドミニオン 日本語版
ホビージャパン
2009-04-10

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ドミニオン 日本語版 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル