月島ゲーム会(久しぶり)

 日曜は月島ゲーム会に参加。ここ数ヶ月エントリーしては直前キャンセルを繰り返していたので、参加出来て良かったです。が、久々すぎて装備を誤り、カメラを持って行くのを忘れた為写真は無し。12時少し前に会場に到着。

----

「ドミニオン」

 収穫祭+基本。特に誰かに邪魔されたという訳でも無いのに全くデッキが回りませんでした。うーん、根本的な問題を感じるな。この後マクドナルドで昼食を買って来てしばし休憩。

----

「テレストレーション」

 各人に与えられたお題をまずイラストで書いて、隣の人に回す。隣の人はイラストを見て元になったお題を考えて書き、その隣の人は前の人が書いた言葉を元にイラストを……という感じに絵→文字→絵の伝言ゲームで、最初のお題が最後まで到達するかを競う(?)コミュニケーションゲーム。

 前々からやってみたいと思っていて、今回初めてプレイ出来ました。ネットでレビューを読む度に「これってどうやって勝敗を決めているんだろう?」と思っていたのですが、確かに勝敗を決めるルールはある物の、それはほとんどフレーバーで、伝言ゲームの過程を純粋に楽しむゲームと言って良いかと思います。しかしそれがメチャクチャ面白い!

 土屋は3回戦中2回戦を遊んだのですが、最初のお題が「ココア」で、早速「そんなの絵にしたらコーヒーと見分けが付かないよ!」と悶絶。案の定「コーヒー」のまま伝言ゲームが続きました。2回目は「アフロ」で、これは楽勝と思ったのですが、途中で「パーマ」に変わってしまいまたも悶絶。が、ラストのミラクルで「アフロ」に戻った!

 うーん、面白かった! これまだ買えるのかな。1セット持っておきたいな……。

----

「トリック・オア・トリーターズ(インスト)」

 サークル六角天秤の同人ゲーム。メンバーを変えて2回回しました。

----

「7つの島(インスト)」

 「20VP獲得でゲーム終了」を初めて見ました。島によってはこういうのも起きるんだなあ。

----

「ユニオンパシフィック」

 以前からプレイを熱望していた「ユニオン・パシフィック」を初プレイ。アラン・R・ムーンの鉄道ゲーム。

ユニオン・パシフィック(via ジョーコ・デル・モンド)
http://gioco.sytes.net/unionpacific.htm

 乱暴に言ってしまえば「株の要素が入って考える事が飛躍的に増えたチケット・トゥ・ライド」でしょうか(というか、ユニオン・パシフィックを一気にシンプルにして、ファミリーゲーム化したのがチケット・トゥ・ライドなのかな。歴史的に見ると)。ファンが非常に多いのに絶版になっているゲームの一つです。

 1手番に「線路を置いて株券を獲得する」と「株券を公開する(公開した株券の枚数TOP2のみが決算に影響する)」のどちらかしか出来ず、公開した株券を決算するタイミング(ゲーム中4回ある)がほぼランダムに決まる為、毎手番ごとにどっちのアクションをすべきか頭がねじ切れるほど悩みます。この悩ましさが面白い。

 ゲームはユニオン・パシフィック社の筆頭株主になった土屋が全ての決算でその利益を甘受し、ほぼ全ての会社の2位を獲得する事で他プレイヤーの利益を目減りする作戦が綺麗に嵌り、1位を取る事が出来ました(ほとんど初プレイ者だったのと、土屋がファーストプレイヤーだったのが大きかったように思う)。

----

 体調もあって6時頃会場を離脱して帰宅しました。遊んでくれた皆さんありがとうございましたー。

ドミニオン:収穫祭 日本語版
ホビージャパン
2011-09-02

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ドミニオン:収穫祭 日本語版 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル