ウォーゲーム雑誌への疑問

 土曜日に開催されていたライトノベルフェスティバル(LNF)にお邪魔しに行くつもりだったのですが、どうしても今日荷物(校正ゲラ)を受け取る必要があった為自宅待機。早めに届いたら遅れてLNFに向かうつもりが、届いたのは夕方過ぎでした。残念。是非また次回参加出来ればと思っています。

====

 長かった風邪はほぼ完治(まだ咳が残ってるのだけども)して、今日は家の中で日の当たる場所を移動しながらRuby on Railsの勉強をしたり、プロットのネタ出しをしたりしていました。あと、明日のゲーム会の準備をしたり。持っていこうと思っていたゲームが一個見つからなくて、部屋中漁ったりしてました(見つからなかったのだけど……)。

====

 10月に入ったし、そろそろコミケの準備もせねばならんよなあと思いつつ、ここ数日はどうにものんびり過ごしてしまっています。いかんいかん。とりあえず例年通り個人誌を作るつもりでいます(サークルが受かっていればの話ですが)。

====

 アニマスの最新話を視聴。3分の2くらい事務所の中だけで物語が進む変わった構成でした。面白かったー。

====

【アナログゲーム】

 コマンドマガジンやゲームジャーナルなどのウォーゲーム雑誌のWebでの告知を見ていていつも思うのですが、どうして付録ゲームの紹介時に「デザイナーが誰なのか」「リメイクなのかそうでないのか。リメイクだったらオリジナルデザインはいつ/どこ/誰の物なのか」「プレイ時間はどれくらいなのか」などの情報を明示しないのでしょうか。

 土屋はそれらの情報は購入判断材料としてとても大きいのですが、多くのウォーゲーマーにとっては必要としない情報なのでしょうか? それとも、どれも常識的な事なので必要なかったりするのでしょうか? とても不思議です。

====

【テキスト】

RSR-n3:校正ゲラ到着。月曜から作業開始予定。来週は金曜日まで全日校正作業にあてるつもり。