土屋つかさの今か無しか

アクセスカウンタ

zoom RSS 「それがるうるの支配魔術 Game3:ファミリアル・リドル」本日発売/タンタンの冒険

<<   作成日時 : 2011/12/02 11:58   >>

トラックバック 0 / コメント 0

 本日12月1日は、拙著の最新作「それがるうるの支配魔術 Game3:ファミリアル・リドル」の発売日です! どうぞよろしくお願いしますーm(_ _)m 

 感想などありましたら、気軽に角川書店宛に手紙、あるいは土屋までメール下さい(アドレスはサイトのトップに書いてあります。PCからじゃないと見れないかも)。毎度ながら恐縮ですが、お返事はお約束出来ません。ごめんなさい。

====

 今日は、待望の「タンタンの冒険 ユニコーン号の秘密」公開初日でした。本当は週末に友人と見に行く予定だったのですが、土屋のミスで予定がダブルブッキングしてしまいそちらはキャンセル。平日にネット予約して見に行って来ました。

 「タンタンの冒険」というのは、フランスのエルジェという方が書いた、一連の漫画(バンド・デシネ)作品の事です。タンタンという新聞記者少年(年齢がイマイチ不詳だけど未成年ぽい?)と、ペットのスノーウィが、仲間と共に様々な冒険に繰り出します。24編からなる冒険旅行は、日本でも非常に丁寧な翻訳版を読む事が出来ます。

 土屋は子供の頃、夏休みになると親戚の叔母の家に遊びに行っていまして、その家の近くにある図書館にこの「タンタンシリーズ」が置かれていて(当時はまだ24編全部は翻訳されていなかった)、これを読むのが本当に楽しみでした(余談ながら、地元にあった図書室では「ハートカクテルシリーズ」を読むのが好きなマセたガキでした)。

 そういう事もあって、タンタンがスティーブン・スピルバーグ&ピーター・ジャクソンによってフルCG&3D映画になるというのは本当に楽しみだったのです。映画本編の方も、原作リスペクトに溢れた非常に好感の持てる作品になっていました。普段パンフ以外のグッズを買う事は無いのですが、今回は相当買い込みました(笑)。

 タンタンは3部作の予定で、今回はスピルバーグが、次回はピーター・ジャクソンが監督する予定です。次回作も楽しみです。

 上映後、駅前のパスタ屋さんでお昼を摂り、本屋に自著が並んでいるのを確認したりしつつ帰宅。

ペーパーバック版 なぞのユニコーン号 (タンタンの冒険)
福音館書店
エルジェ

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ペーパーバック版 なぞのユニコーン号 (タンタンの冒険) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

プロフィール

奥多摩に生きるライトノベル作家兼ボードゲーマーです。
詳細は【こちら】をどうぞ。
TwitterID:@t_tutiya

プログラミング系ブログはこちら
  • 土屋つかさのテクノロジーは今か無しか
  • 「それがるうるの支配魔術 Game3:ファミリアル・リドル」本日発売/タンタンの冒険 土屋つかさの今か無しか/BIGLOBEウェブリブログ
    文字サイズ:       閉じる