コミケ1日目/「「シャーロック・ホームズの謎を解く」が到着/ソーシャルゲームが終了する時の話

 コミケ1日目の模様をTLで追っかけながら、明日の準備(主にブックスタンドを探す作業)を進めました。ちょっと明日が楽しみで心が浮ついてしまったのか、あまり仕事は捗りませんでした……。しかし、今日は本当に暑かった!

====

 無事「シャーロック・ホームズの謎を解く(小林司・東山あかね/宝島SUGOI文庫)」が届きました。前にも書きましたが、この本は1994年に発売された「シャーロッキアンは眠れない」の改訂復刻版です。以下が新旧版を並べた物。個人的には旧版のデザインの方が好きです。

画像


 ちなみに、94年版の帯の裏にはこう書かれているんですが、この「64番目の謎」がなんのことなのか未だに分かりません(本文には特に触れられていない)。

画像


====

 ソーシャルゲームがサービスを終了する時に起きる現象について呟いていたら、オンラインゲームの会社で働いている友人から、大変興味深い話を聞きました。これは是非とも次かその次くらいのコミケ個人誌にまとめて書きたい所(残念ながらWebで書ける話ではなかった。また、半年経ったら情報自体が古くなる類の話だった)。

====

 初回放送時に録り溜めていた「刀語」を7話まで楽しく拝見していたのですが、よく確認したら8・11・12話の録画に失敗していることに気づいて激しくしょんぼり。ううう、PSStoreとかでレンタルしてるかな……。

====

【テキスト】

SCH:第4節開始。が、ここに来て筆が止まる。どうも、出来上がる文章がまだイメージ仕切れていない模様。一度プロットを読み込む作業まで戻る。

シャーロック・ホームズの謎を解く (宝島SUGOI文庫)
宝島社
小林 司

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by シャーロック・ホームズの謎を解く (宝島SUGOI文庫) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル