twitterの仕掛け画像/BDレコーダーの自動チャプター埋め込み機能/「八重の桜」のVFX

 twitterに投稿された画像で「サムネイルと本表示で絵の内容が変わる」という一連のシリーズがあって、以前から「これどうやってるんだろう?」と疑問に思っていたのですが、ようやくその仕組みに気づき(画像を調べれば分かる話だったのだけど、調べずに解きたかった)、「これなら文章バージョンが作れるんじゃないか?」と思い、実際に作ってみたのがこちら。

https://twitter.com/t_tutiya/status/403897648844771328/

 我ながらなかなか良く出来たと思っているのですが、反応はイマイチでした。うーん、やっぱり文章だと分かりにくいかな……? 冬木さんが書いてましたけど、小説でもこの種の効果が使えると楽しいかもですね。ちなみに、「ツインピークス」というのは土屋が学生の頃に一大ムーブメントとなった海外ドラマです。上記の手紙の元ネタはこちら。

https://twitter.com/t_tutiya/status/403901179815399424

====

 BDレコーダーで番組を録画すると、CMの境界にチャプターが打ち込まれてとても便利なのだけど、あれってどういう仕組みなんでしょう?(アナログTV時代はCMはモノラルなのでそれを検知してCMカットするというのは聞いたことがあった) 最初から地デジのデータにチャプターが埋め込まれてるわけじゃないですよねえ?

 より正確には「検知する方法があるなら、どうしてそれをTV局は対応しないのだろう?」という疑問です。twitterでは「CMは音量が大きく、そこで区別しているらしい」という情報をもらいました。うーん? それで正確にチャプター分け出来るのかな?

====

 「キウイγ(ガンマ)は時計仕掛け(森博嗣/講談社ノベルズ)」読了。ある意味、行く所まで到達した感があります。こういう小説を世に問うこと自体が挑戦であり、森博嗣さん以外にその挑戦権を持つ作家はいないんじゃないかというキャリアの重みを感じます。続きが楽しみ。でもまた一年後なのかな……。

====

【youtube】

 NHK大河ドラマ「八重の桜」で使われたVFXを紹介する動画。表現が変かもですが、まるで海外ドラマのようにCGが多用されていて凄い。なるほど、歴史物の背景を作り上げるのに使えるのだなー。

「八重の桜」VFXメイキングVol.1 Episode01-15
http://www.youtube.com/watch?v=vEBaBQiqDAs


====

【テキスト】

MCC-n1:作業が前倒しになって日刊打ち合わせが続行。夜半にGOが出て、明日一日掛けて簡易プロットを作ることに。いそげー。

キウイγは時計仕掛け (講談社ノベルス)
講談社
森 博嗣

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by キウイγは時計仕掛け (講談社ノベルス) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル