マンガボックス/辺境屋さんおめでとう!/「ファイエル」は造語(ってマジ?)/艦これ2次創作の話

 改稿作業がようやく終わったものの、営業日で3日ほどスケジュールが遅れている為、朝から大晦日までのスケジュールを切り直して改めて白目になったり、コミケの原稿を書いていました。とはいえ、夕方あたりに指のつけ根に痛みが走るようになり、慌てて作業中断。うーん、なんだろこれ。腱鞘炎じゃなきゃいいんだけど……。

====

 ディー・エヌ・エー(DeNA)の週刊マンガ雑誌アプリ「マンガボックス」という物の存在を聞き、編集長が、土屋の人生に大きな影響を与えた樹林伸さんであることと、その樹林さん原作の最新作「高遠少年の事件簿(なんと「金田一少年の事件簿」のラスボス高遠遙一の少年時代の物語!)」が掲載されるとのことで、早速落としてみました。

DeNA、週刊マンガ雑誌アプリ「マンガボックス」を創刊
http://k-tai.impress.co.jp/docs/news/20131204_626242.html

マンガボックス
https://www.mangabox.me/

 このアプリ、とても変わったギミックが搭載されていて、あるマンガを1話見終えた後、twitterでシェアすると次の回を先読みできるのです。こうやって知名度を上げていくのですね。うーん、面白い! とりあえず「高遠少年の事件簿」が読みたいので購読します!

====

 お友達の「辺境屋」の作品「飛ぶ東京 homecoming <完全版>」が、第17回文化庁メディア芸術祭・マンガ部門審査委員会推薦作品に選ばれたとのこと。おめでとうございます!

第17回文化庁メディア芸術祭
http://j-mediaarts.jp/awards/recommends?locale=ja§ion_id=4

====

 twitterのTLに「銀河英雄伝説で、よく帝国軍の艦長が口にする『ファイエル』は、実はドイツ語ではなく、銀英伝の造語だった」という話が流れてきて衝撃を受けました。え、そうだったの!!!???

====

【アナログゲーム】

 艦これの2次創作で「ゲームシステムが含まれる物はNG」というレギュレーションがあることは知っていたんですが、アナログゲームについても明確にNG出てたんですね。あーうー、知らなかったー(作ろうとしていたかどうかは別の話として)。

https://twitter.com/KanColle_STAFF/statuses/372554275764703232

====

KSSK-s2:冬コミの辺境屋さん電子書籍本に寄稿するショートショートの執筆を開始(ちなみに、同内容を自分の個人誌にも掲載する予定です)。プロット概略は既に作ってあって、残りは書きながら考えるノリで開始。なかなか順調です。

銀河英雄伝説 1 黎明編 (創元SF文庫)
東京創元社
田中 芳樹

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 銀河英雄伝説 1 黎明編 (創元SF文庫) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル