土屋つかさの今か無しか

アクセスカウンタ

zoom RSS 電車の中で/Howling in the Night 2014/「ガンダムビルドファイターズ」

<<   作成日時 : 2014/04/14 22:07   >>

トラックバック 0 / コメント 0

 少し前から一日の内一定時間片目だけ視界が曇るというか霞むというかな症状が出ていて、徐々に時間が伸びてきた気がするので超ビビりながら眼科に行ったら「眼精疲労です」とのこと。ご、ごめんなさい……!(誰に謝ってるの)

====

 明大前で井の頭線渋谷行き急行に乗り込んだら、最後に乗った男性の持っていた紙袋の端がドアに挟まりました。

土屋「大丈夫ですか?」
男性「……駄目ですね。私、次の下北沢で降りるんですが、下北沢ではこっちのドア開かないんです」
土屋「(やばい)」

 結局紙袋をちぎって下北沢で降りれたようです。良かった。

====

 押井守監督のファンイベント(?)「Howling in the Night」が今年も開催されるとのこと。面白い話が聞けるのですが、毎回終わってから「俺は客席で聞いている場合なのか」と悩んでしまうので、毎年行きたいとは思いつつ、逡巡してしまいます。

Howling in the Night 2014
http://www.granaten.co.jp/hn/

 今回はビデオ上映多めということで、「もしかしたらガルムの映像があるんじゃないか?」とか思ってしまうと行きたくて仕方ない! いや、ホントにガルムの映像があるかは知らないけども!

====

 少し前の話ですが「ガンダムビルドファイターズ」が大団円を迎えました。いや、ホント面白かった。今期は「ビルドファイターズ」と「てさぐれ!部活もの」が心の支えでした(それもどうなんだ)。

 実は土屋はガンダムにそれほど詳しくなく、通して見ているガンダムアニメは実はUCしかありません(プラモ系も小学生時代にガンケシや元祖SDガンダムで遊んでいた程度で、リアルスケールのガンプラ経験は無い)。宇宙世紀のキャラや設定を流し読みしているくらいのにわかなのです。

 にも拘わらず、ビルドファイターズは身体の芯を痺れさせる面白さを毎回感じさせてくれました(この面白さは相当分析しがいがあると思っています)。スタッフが楽しんで作っているのが画面の隅々から感じられる良作だったと思います。個人的には「子供は楽しめたのだろうか」「新規ユーザーは獲得出来たのか」が気になりますが、ひとまずこの素晴らしい作品を完成させた関係者の皆さんに拍手を!

====

 何故か自分のiPhoneが4Sだと思い込んでいて「買い換えた方がいいのかなあ」と思っていたのですが、今確認したら5だった。なんか得した気分に(気のせい)



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

プロフィール

奥多摩に生きるライトノベル作家兼ボードゲーマーです。
詳細は【こちら】をどうぞ。
TwitterID:@t_tutiya

プログラミング系ブログはこちら
  • 土屋つかさのテクノロジーは今か無しか
  • 電車の中で/Howling in the Night 2014/「ガンダムビルドファイターズ」 土屋つかさの今か無しか/BIGLOBEウェブリブログ
    文字サイズ:       閉じる