土屋つかさの今か無しか

アクセスカウンタ

zoom RSS デジタル・アナログ・ゲーム(?)

<<   作成日時 : 2010/01/28 11:14   >>

トラックバック 0 / コメント 0

 ブログのトップページのカウンターが25000を超えました。いつもお立ち寄り頂きありがとうございます。25000突破記念でショートショート(冬コミの同人誌に載せた物)をアップする予定だったのですが、執筆の方が佳境(修羅場?)に入っている為、こちらをブラッシュアップする時間が取れません。もうしばらくお待ち下さいませ。

 ……とかいいつつ、昨日も週末のゆるドミ会に向け、「ドミニオン」のカードをスリーブに入れる作業を続けておりました。途中で家にあったスリーブを使い切ってしまい、あと40枚くらい足りない状況に。もう1パック買っておけば良かったorz(1パック50枚なのです)。

====

【アナログゲーム】

 と、いいつつiPhoneの話ですが(爆・久しぶりに新しくて遊び甲斐のあるガジェットを買ったので、もうしばらくはiPhone話が続くと思いますがどうぞお付き合い下さい)。

 iPhoneを使ったパーティーゲームが作れないかちょっと考えています。レギュレーションは「iPhoneアプリである」「iPhone1台で完結している」「2〜5人くらいで遊べる」の3つ。人に話すと大抵勘違いされるのですが「iPhone1台で完結している」というのは「その場にiPhoneが1個、プレイヤーがn人いる状態で遊べる」という意味です。

 なんでこんな事を考え始めたのかというと、木曜日にある新年会の準備をしている時、「カードゲームを持っていこうかな」と思ったのが始まりです。「荷物をクロークに預けるとしたら、カードゲームを身につけている必要がある」「箱がかさばるのでそれは無理」「ならiPhoneの中に入ってればいいじゃん!」という感じ。

 なかなか面白いアイデアだと思ったのですが、いざゲームを考えてみるとこれが結構難しい。1台しかないというが強い制約になっています。

 画面が小さいのと、同時に検出出来るタッチの数に限界があるので、例えば「みんなでiPhoneの上に親指を乗せて早押しクイズ」とかはちょっと難しそうです。手渡しで回していけば画面をブラインドさせられるという特性を活かしたい所ではあります(ただ、あまり頻繁に手渡ししてると途中で落としてしまいそうなので注意する必要あり)。

 もうしばらく考えてみるつもり。

====

【テキスト】

3H2A-n7:3000字。ここのところ低調子が続いていたけれど、そろそろ復調してきた模様。
NEW2:別の方向性の模索中。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

プロフィール

奥多摩に生きるライトノベル作家兼ボードゲーマーです。
詳細は【こちら】をどうぞ。
TwitterID:@t_tutiya

プログラミング系ブログはこちら
  • 土屋つかさのテクノロジーは今か無しか
  • デジタル・アナログ・ゲーム(?) 土屋つかさの今か無しか/BIGLOBEウェブリブログ
    文字サイズ:       閉じる