土屋つかさの今か無しか

アクセスカウンタ

zoom RSS 角川書店新春感謝会

<<   作成日時 : 2011/01/28 10:18   >>

トラックバック 0 / コメント 0

 木曜日は角川書店の新春感謝会に参加させて頂きました。

 朝、本日発売の「ヒラメキパズル マックスウェルの不思議なノート(コナミ/NDS)」がAmazonから到着しました。発売日の朝に入手出来るのはとても嬉しい。早速遊んでみましたが、ローカライズが素晴らしく良い仕事をしています。これについてはもう少し遊んでからレビューしたいと思います。

----

 昼食後に新宿に向かい、とらのあなとZINを巡回した後ルノアールで籠城開始。感謝会の時間までプロットのネタ出しをする算段でした。が、15時からSCEIの発表会があり、それの実況を延々iPhoneで見ていた為プロット作業はあまり進みませんでした(爆)。PSP2(NGP)についても次の機会に。

 ちなみに、新宿ヨドバシカメラでは「ヒラメキパズル〜」が完売になっていました。どんだけ入荷数少なかったんだよと思わなくもありませんが^^;、こういうゲームがちゃんと売れる事はとても喜ばしいです。

----

 17時30分くらいまでルノアールにいるつもりだったのですが、案内された席が微妙に寒く、我慢出来なくなって予定より30分以上早く離脱、感謝会の会場である赤坂見附のホテルニューオータニに向かいました。3回目なのにホテル内で道に迷ったりしつつもなんとか会場に到着。

 18時30分、感謝会開始。毎年その年の角川系アニメに縁のある方が司会をなさっているのですが、今年は「涼宮ハルヒの消失」から、キョン役の杉田智和さんと長門有希役の茅原実里さんでした。土屋はお二人の大ファンでして、思わず司会席の近くまで行ってトークを聞いていたりと、とても楽しかったです。

 この夏に土屋の著作「サマーウォーズ クライシス・オブ・OZ」の挿絵を描いて頂いた杉基イクラさんとご挨拶する事が出来て嬉しかったです。また、他にも多くの方とお話をさせて頂きました。

 会場では、永野護さん監督作品「GOTHICMADE」の動画が流れたり(未発表PVなのかは知らない)、DAIGOがお姉さんの応援に来たり、プレゼント抽選会で茅原さんが紹介文で噛んだ時に、

杉田「長門、そんな紹介で大丈夫か」
茅原「……大丈夫、問題無い」

 みたいなアドリブを聞けたりと、終始楽しい雰囲気でした。

----

 20時30分に感謝会は終了となり、ここから部屋を別れて2次会になります。土屋はもちろんスニーカー文庫の部屋へ。グループSNEの友野詳さんとお話する事が出来ました。友野さんと言えば土屋世代のTRPGプレイヤーからすれば神様みたいな方の一人でして、黎明期のザスニの話や、妖魔夜行のエピソードなどを聞かせて頂きました。

 23時に一本締めで解散。今年一年頑張ろうと思いを新たにしつつ帰宅。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

プロフィール

奥多摩に生きるライトノベル作家兼ボードゲーマーです。
詳細は【こちら】をどうぞ。
TwitterID:@t_tutiya

プログラミング系ブログはこちら
  • 土屋つかさのテクノロジーは今か無しか
  • 角川書店新春感謝会 土屋つかさの今か無しか/BIGLOBEウェブリブログ
    文字サイズ:       閉じる