土屋つかさの今か無しか

アクセスカウンタ

zoom RSS 麻雀のルールブックを書くという思考実験

<<   作成日時 : 2011/02/23 10:43   >>

トラックバック 0 / コメント 0

 「けいおん!!」を1話分消化した後、昼からジョナサンに籠もって作業をしていました。

====

 ライティング補佐のお仕事で声をかけて頂いたのですが、土屋の仕事スピード(特に、資料を読解する速度)では、現状のタスクに追加してもとても間に合わせられないと判断してお断りする事に。申し訳ない限り。こういう所でも、読書速度の遅さが損をしているなあ。

====

 確定申告作業続行中。毎日坂本真綾さんのアルバム1枚分(約1時間)は必ずレシートの入力に充てると決める。去年のレシートと今年のレシートを混ぜて保管してしまっていた事が判明し、今日はそれをより分ける作業に時間を要しました。

====

【アナログゲーム】

 現在のアナログゲームのマニュアルライティングの技術を使って、麻雀のルールブックを作るとどうなるか、という話をtwitterで呟いていました。この話をすると多くの人に意外な顔をされるのですが、土屋は麻雀が出来ません。どんなゲームなのかは大体はわかっていますが、未だに役を覚えられないのです。

 麻雀は用語やルールの構成が、初学者に向いて無い所が多く、マニュアルの作り甲斐があります。この思考実験はまた近いうちにやりたいと思います。

====

【MHP3】

 日曜日の新宿ゲーム会では、少し早めにタイチ宅に行き、タイチさんと一狩りしました。土屋の希望で前日に瞬殺された金レイアと戦います。結局土屋の1死で捕獲に成功しました(尻尾は切れなかった)。神護珠を必要数作るにはあと一個素材が足りなかったorz。しかし、これ一人では倒せる気がしないな……。

====

【テキスト】

RSR-n2:ジョナサンに籠もってプロットネタ出し。ストーリーライン上の大きなギミックの一つを思いつく。この為に今日は籠もった意味があったと言える。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

プロフィール

奥多摩に生きるライトノベル作家兼ボードゲーマーです。
詳細は【こちら】をどうぞ。
TwitterID:@t_tutiya

プログラミング系ブログはこちら
  • 土屋つかさのテクノロジーは今か無しか
  • 麻雀のルールブックを書くという思考実験 土屋つかさの今か無しか/BIGLOBEウェブリブログ
    文字サイズ:       閉じる