土屋つかさの今か無しか

アクセスカウンタ

zoom RSS NGP(Next Generation Portable)ファーストインプレッション(前編)

<<   作成日時 : 2011/02/07 09:29   >>

トラックバック 0 / コメント 0

 昨日は何もしないで休養をとっていました。せっかくなので、今日は土屋がNGPの発表会とプレスリリースから感じたファーストインプレッションを書いておこうと思います。思いついたままに書いているので、特に話の流れとか、結論とかはありませんのでご容赦下さい。

 1月27日、ソニー・コンピューター・エンターテインメント(SCE)が開催した「PlayStation Meeting 2011」において、PSPの後継となる携帯ゲーム機、コードネーム「NGP(Next Generation Portable)」が発表されました。

参考:2011年1月27日株式会社ソニー・コンピュータエンタテインメントプレスリリース
http://www.scei.co.jp/corporate/release/110127a.html

■あくまでゲーム機として出してきた事に対する驚き。

 NGPの発表会を聞いて最初に感じたのは「完全にゲーム機としてのプレゼンに絞ってるな」という事でした。PSPもPS3も、当初から「ゲーム機だけではない家庭内エンターテイメントツールとしてのコンセプト」を全面に押し出していましたが、今回はまったく逆に攻めてきた訳です。

 発表を見る限り、NGPは自身の競争相手を明確にスマートフォンに定めていますが、そのスマートフォンが持っている機能(かつ、PSPが元々持っていた機能)についてなんの説明も無いのは非常に意外でした。

■では、この機械は多機能ビューアーとして使えないのか?

 土屋としてはこの点が疑問です。PSPはUSBでPCと接続して(あるいはメモリースティック経由で)、写真や動画、音楽を取り込んで持ち歩くのが非常に便利でした。今となってはタブレット機器が多数ありますが、当時あれだけ大画面のディスプレイを有した携帯機器は他に無かったのです。

 SONYがその方面での広がりを想定していない筈が無いと土屋は思うので、今回の発表会でその当たりを完全にオミットしてきたのは、これまでの反省(UMDでの映画販売とか、家庭内のホームサーバー計画とかのことごとくの失敗)を踏まえた上での戦略的発表なのかなと感じています。つまり、隠し球はまだたくさん取ってあるのであろうと。

■背面マルチタッチパッドがもたらすUI体験。

 iPhone/iPadのゲームを遊んでる人なら共感してもらえると思いますが、静電容量方式のマルチタッチスクリーンでゲームをする時、最大の難点は「自分の指でゲーム画面が隠れる事」だったりします(笑)。背面タッチパネルはこの問題を解決する可能性があります。画面と同サイズである必要は無いかもしれませんが、これは将来性の為かな。

 背面タッチパネルは、簡単には、L2/R2の代用として使えます。というか、これが無いと、PS2のゲームをPS Suiteとして持って来れません。恐らく、本来これが一番やりたい事なんじゃないかと想像します。

 また、既存のゲームのUIを拡張出来ます。例えば、土屋が最近遊んでいるMHP3では、アイテム使用のボタン操作が「Lボタン押しっぱなしでアイテム選択リストが現れ、○/□でアイテムを選択。Lボタンを離してから□ボタンでアイテム使用」となっています。自分で書いておいてなんですが、相当複雑なUIロジックですね。

 なぜここまで複雑なのかというと、MHP3では「操作出来る要素が非常に多い(しかしボタンの数は有限)」かつ「それらをリアルタイムで平行操作する事を前提にしている」という制約がある為です。

 これがNGPなら「背面マルチパッドの右下隅に触れると勝手にアイテム選択リストが現れ、フリックでアイテムを選択出来る」というUIに置き換える事が出来ます(多分)。ユーザーは煩雑なボタン操作から(一部ではありますが)解放される事でしょう。

 当面は(初期DSゲームがそうであったように)「背面タッチパネルをフル活用したゲーム!」みたいのが乱立するでしょうが、次第にそれは収まり、より洗練されたUIとして使われるようになるでしょう。それだけのポテンシャルがある。コンシューマ/携帯ゲーム機が登場して以来、初めて全ての指を個別に使えるUIが誕生したのですから(※)

※ これはおおげさ。報道では背面マルチパッドは最大6点取得らしいので、両手に振り分けても3点ずつしか拡張出来ない。

====

長くなったので2回に分けます。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

プロフィール

奥多摩に生きるライトノベル作家兼ボードゲーマーです。
詳細は【こちら】をどうぞ。
TwitterID:@t_tutiya

プログラミング系ブログはこちら
  • 土屋つかさのテクノロジーは今か無しか
  • NGP(Next Generation Portable)ファーストインプレッション(前編) 土屋つかさの今か無しか/BIGLOBEウェブリブログ
    文字サイズ:       閉じる