土屋つかさの今か無しか

アクセスカウンタ

zoom RSS 「風立ちぬ」を見て、感想を書く/カタロム購入

<<   作成日時 : 2013/07/22 11:05   >>

トラックバック 0 / コメント 0

 20日に封切りのスタジオジブリ最新作、宮崎駿監督「風立ちぬ」を見てきました。鑑賞後、割と打ちのめされたのですが、それについては感想をアップしたので、こちらをどうぞです。当初はコミケでペーパー配布にしようと思っていたのですが、どうせなら多くの人に読んで貰いたいと思い、ネット公開にしました。

「風立ちぬ」感想:「物作り」の純粋さと呪いについて(via 土屋つかさの今か無しか)
http://someiyoshino.at.webry.info/201307/article_21.html

----

 ところで、宮崎駿さんがモデルグラフィックスで連載していた原作(?)の「風立ちぬ」は単行本化しないのでしょうか。今売らずにいつ売るんだよ! と思うのですが(とはいえ、紅の豚の時も結構遅かった気がする)。既にもう発売されてたらすみません。

----

 ちなみに、「風立ちぬ」の作中で「魔女の宅急便」と「紅の豚」のシーン的なオマージュ(セルフパロディ?)があったように思いました。紅の豚はまんまだけど、魔女宅は違うかも(あるいは、どちらも実際の光景が先にあるのかも)。

====

 その後八王子に移動してコミックマーケットのDVDカタログを買いました。冬からはWeb版に移行したいかなと思いつつ。

----

 夜は、前述した感想を書いていました。割と書き殴った感じになり、それを一晩寝かせてから書き直したのがアップした物になります。

====

 21日は参院選選挙。本屋が開く前に投票に行ったのはミスだったと反省中(帰りに寄れないから)。

====

【テキスト】

NYT:再校作業。ここまで来ると(ページがずれることがNGなので)そもそも大きな修正が出来ない為、意外にも作業がサクサク進む。外部連携次第ながら、月曜中に作業が終わるかも。

CRY:プロット改修に必要なメイン要素の検討が終わる。スケジュールは一日から二日遅れ。やばすやばす。
風立ちぬビジュアルガイド (アニメ関係単行本)
角川書店
2013-07-20

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 風立ちぬビジュアルガイド (アニメ関係単行本) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

プロフィール

奥多摩に生きるライトノベル作家兼ボードゲーマーです。
詳細は【こちら】をどうぞ。
TwitterID:@t_tutiya

プログラミング系ブログはこちら
  • 土屋つかさのテクノロジーは今か無しか
  • 「風立ちぬ」を見て、感想を書く/カタロム購入 土屋つかさの今か無しか/BIGLOBEウェブリブログ
    文字サイズ:       閉じる