土屋つかさの今か無しか

アクセスカウンタ

zoom RSS シャッツキステ小説と現実との邂逅/同人版「黄雷のガクトゥーンTRPG」作ってます

<<   作成日時 : 2013/09/27 11:04   >>

トラックバック 0 / コメント 0

 『The Stories of Schatzkiste 私設図書館のメイドたち 』の発売後、読了された方がシャッツキステに遊びに行って、物語との差異を楽しんでらっしゃるようです。土屋が期待していたことが現実になってくれて嬉しいです。

4コママンガ&小説 書籍化制作日誌【小説化発売その後…そして4コマ発行へ】
http://yaplog.jp/schatzkiste/archive/2691

 また、物語中でキーポイントとなる「ハーブティの味」についても、メイドさんたちが旅人様と一緒に楽しんで下さっているようでホッとしました(もしかしたら土屋のせいでワークに負荷がかかるかもしれないと心配していたのです)。

====

 突然マウスの移動速度が倍になった気がして「え、土屋の反応速度が落ちたの? 疲れてるってこと?」と思ったら、クッキークリッカーのスクリーンショットを編集している時に、たまたま「マウスの左ボタンを押下したままホイールボタンをクリックすると、マウスの移動速度が切り替わる」というスイッチ操作をしてしまっていたらしい。元に戻せましたが、焦りました。

====

【クッキークリッカー】

 長い間目標にしていた「1周目でアップグレードをコンプ」をようやく達成しました。この時点で160億クッキー枚/秒。タイムマシンを100個にしてアチーブメントをもう一つ解除したら2周目に進みます。環境も日本語版に移行する予定。クッキークリッカーというゲームの総括について、現時点での印象を近いうちにまとめます(twitterでの呟きのリライトですけど)。

画像


====

【アナログゲーム】

 公開版の完成が見えてきたので書いちゃいますが、現在「黄雷のガクトゥーン」の同人TRPGを作っています(あくまで同人、非公式ですのでお間違い無く)。システムはサイコロフィクションをベースにしています。随分前に骨格はほぼできていたのですが、仕事が忙しくなって半年ほど作業が止まっていまして、最近ようやく再開しました。

 学園物をサイコロフィクションでどう表現するかをずっと考えていて、新たに「プライズリレー」というルールを考案しました。ゲームとして成立するかはちょっと分かりませんが(ルールは作れるますが、テストプレイを周回する環境を土屋は持っていません)、今日はこのプライズリレーのルール部を書いていました。今年中のネット公開を目指したいところ。

====

【テキスト】

CRY-n1:なんとか4000字。ここを最低ラインとして維持していきたい。

The Stories of Schatzkiste 私設図書館のメイドたち
宝島社
土屋 つかさ

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by The Stories of Schatzkiste 私設図書館のメイドたち の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

プロフィール

奥多摩に生きるライトノベル作家兼ボードゲーマーです。
詳細は【こちら】をどうぞ。
TwitterID:@t_tutiya

プログラミング系ブログはこちら
  • 土屋つかさのテクノロジーは今か無しか
  • シャッツキステ小説と現実との邂逅/同人版「黄雷のガクトゥーンTRPG」作ってます 土屋つかさの今か無しか/BIGLOBEウェブリブログ
    文字サイズ:       閉じる