土屋つかさの今か無しか

アクセスカウンタ

zoom RSS 作詞の勉強をしたい/note始めました/セーブアイコン問題/「ころパタ」復刻!

<<   作成日時 : 2014/04/09 09:56   >>

トラックバック 0 / コメント 0

 新年度から創作活動の範囲を広げたいと考えています。その中の1つに「作詞の勉強をしたい」というのがあります。詞を付けさせてもらえるオリジナル楽曲ってどうやって探せばいいんだろうと思っていたら「ピアプロに入ってはどうか」とアドバイスを頂きました。これちょっと考えます。

====

 ひとまず流行りに乗ってnoteに登録してみました。まだなにも書いてません。有料記事を書く予定は今の所ないですけど、投げ銭とかは試してみたいかも。

https://note.mu/t_tutiya

====

 以前「職場にフロッピーディスクを持って来たら「それセーブアイコンを立体化した物ですか?」と聞かれた」という小咄をどこかで読んで、しかし、確かにそれはそろそろ真面目に考えるべきタイミングではないかなと(もちろんフロッピーディスクの啓蒙ではなくセーブアイコンのデザインについて)。

 この話の流れで、twitterで箕崎さんとフラットデザインとUIについて話していました。5年後にはどうなってるか分からないものの、現時点でのなにかしらの回答を出さなければならないというのがUIにおいて常につきまとうチャレンジなのだなあと思ったり。

====

【デジタルゲーム】

 一時期はAmazonで5万円以上(新品の場合)の値がついていたDS用物理演算系パズルゲーム「ころパタ」が、DSiウェアとして復活。これは素晴らしいニュース。

ニンテンドーDSの名作「コロぱた」がDSiウェアで復刻決定 一時は5万円の値も付いた超プレミアソフト(via ねとらぼ)
http://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1404/08/news140.html

 過去の名作が手軽に遊べるようになるのはとても良い事だと思います。土屋は「R4」というゲームが好きで……という話は今度しますね。

====

【アナログゲーム】

MIN:マニュアルに付ける図表を4枚作成。サクッと図表を仕上げてマニュアルリライトに入れるんじゃないかと思っていたのだけど、慣れない作業(多分ゲームマニュアルに図表入れるの初めてじゃないかな?)は神経を使い、描き終わった時点でグッタリしたので今日はここまで、知人に投げて多数レビューをもらいました。

 図表を書いていて気づいたのは、ついついルールの説明を書いてしまって文字の割合が増えること。ルールは本文で説明しているので、図表ではそこは最低限にすべきなのだけど、どうやって削ればいいのかがピンと来ない。これはノウハウがあるのかなあ。

====

【テキスト】

MGK-n2:プロット
CRY-n2:プロット

こちらはマケプレなので注意。DSiウェアで買いましょう。

コロぱた
ラックプラス
2009-12-24

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by コロぱた の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

プロフィール

奥多摩に生きるライトノベル作家兼ボードゲーマーです。
詳細は【こちら】をどうぞ。
TwitterID:@t_tutiya

プログラミング系ブログはこちら
  • 土屋つかさのテクノロジーは今か無しか
  • 作詞の勉強をしたい/note始めました/セーブアイコン問題/「ころパタ」復刻! 土屋つかさの今か無しか/BIGLOBEウェブリブログ
    文字サイズ:       閉じる