アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「NON」のブログ記事

みんなの「NON」ブログ


冬コミ新刊「土屋つかさの今か無しかオフラインC85」内容紹介(オリジナル短編収録!)

2013/12/13 11:00
 無事入稿&入金が完了しましたので告知です。冬のコミックマーケットの3日目(12月31日)に参加します。サークル名は「染井吉野」。スペース番号は「西「よ」01a」になります。

 頒布物は恒例の土屋つかさごった煮個人誌本「土屋つかさの今か無しかオフラインC85」です。表紙は戦友のふゆの春秋さんにお願いしました。

画像


 内容はこんな感じ。
・2013年9〜12月までのお仕事総括と、来年のお仕事予告
・下半期にプレイしたデジタルゲームのレビュー
・お友達のWednesdayさんのゲスト原稿(イラストとテキストで2P)
・お友達の新盤さんのゲスト原稿(ボドゲ4コマ2P)
・土屋つかさオリジナル短編小説「叔父さんと私と『再演算される書物』」(6P)
・あとがきと、表紙のSS

 今回、ちょっと趣向を凝らしまして、ふゆのさんに表紙を描いて頂く際に、まず土屋の方でショートショート(というかフレーバーテキストというか)を書き、そこから膨らませてもらいました。このショートショートも巻末に収録しています。

 また、ひっさびさにまとまった分量の短編を収録しました。「叔父さんと私と『再演算される書物』」は、サークル辺境屋さんの同人誌「電子書籍少女」シリーズの最新号に掲載される短編を、許可を頂いてこちらにも収録させてもらいました(なので、どちらでも読めますし、同内容です)。新キャラ2人が登場、なかなか土屋らしい物語になっているかと。

 短編小説が意外に長くなったのと、2ページ増えるなら4ページまで増やしても印刷代が変わらない為、今回はいつもより4ページ増でお送りします。よろしければ、スペースまで遊びに来て下さい。空いている時であればサインなども承りますよー。今回は西館の端なので足を伸ばしてもらえると嬉しいです><

 既刊や委託についてまとめたら、改めてお品書きをアップしますー。

====

 「「ノックス・マシン」は是非紙の本で読んで欲しい」という事を書きましたが、確認したら電子書籍版には、短編が2つ外された特別構成になっていた。なるほどこれなら問題ない!
http://www.amazon.co.jp/gp/product/B00GZK5BTY?ie=UTF8&camp=1207&creative=8411&creativeASIN=B00GZK5BTY&linkCode=shr&tag=imakanashika-22

====

 京王線利用者の悲願、あの超都心空間にも拘わらずトンネルに入った途端、新宿駅に着くまでネットが使えなくなる「魔の3分間(そんな呼び方をしている人を聞いたことないけど)」がついに解消されるとのこと。めでたい!

京王線・京王新線の新宿〜笹塚間、携帯電話が利用可能に - ケータイ Watch
http://k-tai.impress.co.jp/docs/news/20131212_627459.html

====

【テキスト】

MGK:打ち合わせ。なんとかゴールに向かって進みつつある印象。夜に再度修正して送信。結果待ち。

ノックス・マシン
角川書店(角川グループパブリッシング)
法月 綸太郎

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ノックス・マシン の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


記事へトラックバック / コメント


インフルエンザ予防接種/GBF/ガルパン録画失敗/ WORLD ORDER "LAST DANCE"

2013/12/10 10:33
 午後に駅前の本屋で「ノックス・マシン(法月綸太郎/角川書店)」を購入、その後、インフルエンザの予防接種を受けに病院へ。仕事が詰まってどうにも行く余裕がなく、少し遅めになってしまいました。

 土屋はちょっと動くとすぐ体温が上がってしまうようで、自宅で計った時に37.1分だったのに(元々平熱が高いのです)、病院で計ったら38度を超えていて(!)、しばらくの間待合室で安静にした結果ちゃんと平熱まで下がったので、診察を受け、無事注射をして貰えました。

====

 本日も「ガンダムビルドファイターズ」を楽しく鑑賞。アイラの意外な一面が垣間見えた回でした。メイジン・カワグチへの対応がこれまでの仮面役と一線を画していてちょっと驚きました。ところでこれ、ガノタ的元ネタを拾ってるサイトとかないのかなー。

====

 W録画の設定を間違っていたらしく、「ガールズ&パンツァー」の最新話が録画されていました。地味にショックを受けたので、思わずPS3で配信されている物を視聴しました。見れて良かったけど、SD画質だったり、恐らく初回TV放送時の映像で(今の再放送版は多分DVD修正版)、ちょっぴり敗北感。

 ところで、プレイステーションストアは月に1回使うかどうかなんですが、アクセスするたびに毎回システムアップデートがかかって地味にストレスがあります。あれ、自動アップデートにできんものなのか。←プレイステーションプラスの設定で出来るらしい?(未確認)

====

【ゲームプログラミング】

 昨日作ったサンプルコードに合わせて記事を作成。コードのロジックミスによるバグを取るのに結構な時間を要しましたが、テキストを含めてほぼ完成。急遽DXRuby Advent Calenderのネタをこちらに差し替える事にしました。12日です。

=====

【Youtube】

 須藤元気率いるWORLD ORDERの最新作。相変わらずキレッキレです。

WORLD ORDER "LAST DANCE"
https://www.youtube.com/watch?v=wkwTPPDNawA


====

【テキスト】

NON85:自分のテキストをFIXしてInDesignにレイアウト。これであとはゲスト原稿を待つばかり。

 フレーバーテキスト作成の作業をFIXして送信。さあ、反応が楽しみである。

忘れないようにメモ:InDesignでテキストウィンドウにカーソルがある状態で、一時的にハンドツールに移行させるショートカットキーはAlt。なんでもっと早く気づかなかったのか……。



記事へトラックバック / コメント


マジオペとはるカナと平林さんと柿/ヘイムスクリングラを注文した

2013/11/13 10:22
 星海社の敏腕編集平林緑萌さんから、芝村裕吏さんの「マージナル・オペレーション」の第5巻(完結)と、同日発売の新シリーズ「遙か凍土のカナン」第1巻を献本頂きました。マジオペついに完結かー!&新シリーズスタートかー! すぐ読みます! 感謝!

 余談ながら、この2冊が妙に大きな箱に入って届きまして、「なにこれ」と思いながら開けたら大きな柿が入ってました(笑)。ああ、そういえば田舎の柿を同梱して良いかと聞かれたっけなあ……。こちらも感謝です。

====

【アナログゲーム】

 寺島さんがこの前のゲムマで頒布した「ヘイムスクリングラ」が、どうも土屋が今「この方向性はアリなんじゃないか」と考えていたアナログゲームデザインにかなり近いっぽいことに気づき、慌てて注文。現在到着待ち。

----

 スチームパンクのボドゲ。“「プラネットスチーム」は、スチームパンクの世界で、資源と区画を獲得していき、豊かになることを望むゲームです。”とのこと。まだ買わないけどとりあえずメモ。

プラネットスチーム(via バネスト)
http://banesto.shop6.makeshop.jp/shopdetail/009002000395/

----

 「複素数ハーツ」なんてあるのか! と思ったら考案したのリチャード・ガーフィールドかよ!

ハーツ(トランプ) 複素数ハーツ(via Wikipedia)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%8F%E3%83%BC%E3%83%84_%28%E3%83%88%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%83%97%29#.E8.A4.87.E7.B4.A0.E6.95.B0.E3.83.8F.E3.83.BC.E3.83.84

====

【テキスト】

NON:テキストガリガリ書き中。割と順調に書けたので、やっぱりショートショートはオリジナルで一本書こうかなと考え中。ゲスト原稿の依頼や、表紙のデザインについて軽く打ち合わせをしたりしました。

MCC:世界観について打ち合わせ。なかなかすりあわせが思うようにいかず。ぐぬぬ。

PLN:ネタ出し。そうだった。このを企画進めるには一個ゲームデザインしなきゃいけないんだった。調べても資料が出てこなかったので、前回企画時にはデザイン検討まで進んでなかったんだな……。どうしたものか。


遙か凍土のカナン1 公女将軍のお付き (星海社FICTIONS)
講談社
芝村 裕吏

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 遙か凍土のカナン1 公女将軍のお付き (星海社FICTIONS) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


記事へトラックバック / コメント


ダウンロードボタン偽装広告/〆切の語源(嘘)/ゲームデザイナーの名刺

2013/11/11 10:01
 どうも体調が優れない日が続いていて、夕飯の後に意図せず居眠りしてしまい、これは良く無いなと思って日曜日は早めに就寝しました。割とぼんやりしていた一日。

====

 PhotoshopのAltメニューフォーカス操作を無効化する方法を探していた時(詳細は昨日の日記を参照)、ようやく見つけたツールをダウンロードする段になって、ダウンロードのリンクをクリックしたら良く分からない別の画面に遷移して不思議な違和感。ページを戻って再確認したら、なんとダウンロードボタンに偽装している広告をクリックしていました!

 しかもそのサイトの本物のダウンロードボタンは、偽装された広告より小さく目立たないデザインになっていて、見つけるまでちょっと苦労しました。しかし、あの偽装広告、本気でイライラさせられるな……。

====

 ちょっと前の話。みんなが〆切の語源を考える(という〆切からの逃避)をしていたので調べてみたら「〆切」の語源はシンダリン(「指輪物語」で使われるエルフ語)の"si megil"であり、「目の前の剣」を意味している(かなり意訳)。これはエルフの作家が余りに期日を破るので編集者が剣で脅して書かせた事に由来しており(以下逃避言動が続く)。

 あと「ミンゴス」がエルフ語で「我らの敵」になるというツイートが以前あったけど、土屋の解釈では「はじまりの街の広場」です(どうでもいい)。解説は下記。

http://someiyoshino.at.webry.info/201304/article_28.html

====

 「Pentatonix」のヴォイスパーカッション担当、Kevin Olusolaによる「チェロ+ビートボックス」の妙義(芹沢文書さんのツイートより)。いやこれ無茶苦茶かっこいいわ。

http://www.youtube.com/watch?v=NKVNrrrNxU0

====

 台湾のゲームデザイナーさんの名刺が、開くとゲームになっているという話。うーん、これは凄い!

https://twitter.com/macogame/status/398820750838075392/photo/1

====

【テキスト】

NON85:8月〜12月のお仕事を振り返り、来年のお仕事予定を俯瞰する記事を書き中。もうすぐ終わり。

『指輪物語』エルフ語を読む
青春出版社
伊藤 盡

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 『指輪物語』エルフ語を読む の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


記事へトラックバック / コメント


PS3とSSD/エフェクトの話/電王トーナメント最終日

2013/11/05 10:28
 「PS3って起動が微妙に遅いよね」という話をしたら「なんでSSDに換装してないんですか?」という返事をもらう。そ、そんなことしてる人がいるの?(沢山いるらしい)

====

 個人的に、デジタルゲームにおいてプロの現場と同人での最大の差はエフェクト(剣を振った時に出る光とか魔法の発動効果とかああいうの)の制作環境にあるんじゃないかと思っています(次点がBGM/SEの制作環境)。で、ちょっと調べてたら商用版エフェクト制作ツールがあったのでメモ。まだ触ってないので、同人で使うのに適しているかは確認していません。

http://www.matchlock.co.jp/products/

====

【将棋電王トーナメント】

 本日は決勝トーナメント2日目、最終日でした。結果から言えばponanzaが今大会を通じて全勝という、圧倒的な強さを示して優勝。初代「電王」の座を勝ち取りました(ちなみに、ponanzaは"ponanza is not bonanza"の略(これはオープンソースで良く使われるジョークです)で、ボナンザクローンではないそうです)。

 さて、我らがやねうら王は準決勝でそのponanzaと対戦。対ponanza用に、思考時間を通常の3倍取り、その分探索を深くするという戦略を取りました(これは持ち時間リソースを重視するやねうら王の基本戦略を現場で拡大解釈したと言えるのかな)。結果としては敗退したのですが、序盤から中盤にかけてponanzaは局面を有利に持ち込むことが出来ず、非常に白熱した戦いが続きました。

 三位決定戦ではコンピューター将棋の老舗YSSと対戦。YSSはやねうら王の特徴の1つ「やね裏定跡」に対抗するために、なんと「定跡を5手目までしか使わない」という変則作戦を敢行。それが見事にはまり(また他にも幾つか要因があって)、やはり接戦を続けたもののやねうら王は敗退し、4位の成績を残しました。プロ棋士との直接対決が行われる第3回電王戦が楽しみです。

 3日間にわたって行われた将棋電王トーナメント。結果的にほぼ全編ニコ生で見ていたのですが、印象的だったのはコンピュータ将棋開発者の方たちが、対局中もみなさんなごやかに話をしている姿でした。ああ、この人たちホントにコンピュータ将棋が好きなんだなあとほっこりしたり。イベントに関わった全ての皆様、お疲れ様でした!

====

【テキスト】

NON:冬コミ個人誌用のショートショートを書き始める。これはネットで先行公開する予定でいます。自分語りを小説のフォーマットに変換しただけで、読んで面白いかどうかちょっとよくわかりません。

これは土屋の知る限り唯一商業で出版されたエフェクト本。ただし読んでないので内容はわかりません。
ゲームエフェクトマニアックス (C MAGAZINE)
ソフトバンク クリエイティブ
松浦健一郎

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ゲームエフェクトマニアックス (C MAGAZINE) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


記事へトラックバック / コメント


夏コミ新刊告知「土屋つかさの今か無しかオフラインC84」

2013/07/21 15:00
 無事入稿を終えたので告知です。夏のコミックマーケット84に参加します。サークルはこちら。今回コミケの開催日が変則的なので気を付けて下さい。

 2日目(日)東フ−23a「染井吉野」

 新刊は恒例の土屋つかさごった煮個人誌本「土屋つかさの今か無しかオフラインC84」を頒布します(頒布価格は300円を予定)。デジタルゲームのレビューを中心に、ブログでは内容や紙幅(?)の関係で書けないような事が中心になっています。詳細は以下。

・土屋つかさの2013年1月〜8月のお仕事:お仕事の紹介と半裏話。
・おまけ:今後同人でやる予定の企画について:半ページ企画。
・デジタルゲームについて語る2013夏:一番書いてるのは「FTL」です。
・Wednesdayさんの1ページカット:お友達のWednesdayさんに最近遊んだゲームを紹介して頂いています。
・知らぬがボドゲ:お友達の新盤さんのボドゲ部4コマ。
・デジタルゲームレビュー「君と彼女と彼女の恋。(PC)」〜それは作家性か。それともエゴか〜:今回のメイン企画。2ページのゲームレビュー(?)です。
・放送部(6)&おわりに:毎回書いている、ショートショート(?)が、今回は後書きを兼ねています。

 B5で、本文は12ページです。そろそろ感覚が掴めてきたので次はもう少しページ増やせるかなーという所。

 そして、表紙はお友達のふゆの春秋さん! これがその超美麗表紙イラストだー!(トリミング前、画質は落としています)

画像


 このイラストを目印にいらして下さい! ちなみに、スペースに土屋がいる時であれば、声をかけて頂ければサインとかさせて頂きますので、お気軽にどうぞです。

 ZINで委託予定ですが、そう言いつつ前回のもまだZINに送れてないのでいつになるのかは分かりません。例年通りですと、売り切れる程の人気がないので午後から来ても大丈夫だと思います。ただ、土屋のサークルは閉会より前に撤収してしまうので、その辺りは気を付けて下さい。

 恒例の「コミケ参加前に覚えておくこと」については、近日中に再掲します。
記事へトラックバック / コメント


キーボードが故障/「神様が殺してくれる」読了

2013/07/15 10:53

 土曜日から姉が甥っ子を連れて遊びに来ています。ちょいと諸々あって暫くみじかめ日記が続きそうな予感。

====

 長年使っていたキーボードが、「¥」が打ちっ放しになるという現象が発生して実質的に使用不能に。とりあえず今は臨時のキーボードを使っているのですけどキータッチが固くて打ちにくくてしょうがない。うーん、やっぱり買い直すか。今年は出費が多いなあ……。

====

 「神様が殺してくれる(森博嗣/幻冬舎)」読了。森博嗣さんの著作を長年読んでいると「ああ、これはあのパターンだな」となんとなく予測がつくのですが、その上で騙されました。面白かったです。お次は「リヴァイアサン クジラと蒸気機関(スコット・ウエスターフェルド/早川書房)」。これも相当積ん読状態が続いていた本。ようやく読める!

====

【テキスト】

JIN:ほぼ丸一日をかけて初稿完成。FIXした物を送信。

NON84:改めてテキストをレイアウトしたらやっぱり半ページ足りないことが判明したので突発で「今後取りかかりたい同人活動」を書く。これで今度こそテキスト原稿が揃いました。

リヴァイアサン クジラと蒸気機関 (新☆ハヤカワ・SF・シリーズ)
早川書房
スコット・ウエスターフェルド

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by リヴァイアサン クジラと蒸気機関 (新☆ハヤカワ・SF・シリーズ) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


記事へトラックバック / コメント


ぱすたかんがリニューアルしてる?/「喜嶋先生の静かな世界」読了

2013/07/14 17:23
 送られていたのにどうにも余裕がなくて書いていなかった出版契約書にようやく署名して返送しました(遅れまくってすみません)。これに限らず、どうにも事務処理を後回しにしてしまう傾向があり、どうにか改善出来ないかなあと考え中。しかし、どうすればいいものなのか……。

====

 いつもの友達と夕方に八王子へ。喫茶店で打ち合わせをしたのち「ぱすたかん」で夕食。このお好み焼き屋さん、高校時代に同じメンバーでよく通ったお店なのですが、数年ぶりに入ったらお店の雰囲気が変わっていました。店名も微妙にリニューアルしたような? 「懐かしいような、でもそうでもないような」という不思議な感覚でした。

====

 以前至学館高校校歌「夢追人」のことを書きましたが、たまたまiTunesで曲を流しっぱなしにしていたら久々にこの曲が流れてきました(KOKIAボーカルでCD化してるのです)。懐かしくなって、以前この曲のことを知ったブログを検索してみたのですが、どうにも見つからない。もしかしたら、ブログ自体が消滅したのかも。ううう、寂しい……。

====

 「喜嶋先生の静かな世界(森博嗣/講談社)」読了。講談社創業100周年記念出版の本作は、著者が以前書いた短編「キシマ先生の静かな生活」を長編化した物。森博嗣さんはその短編を「自作の中で最もトリッキィなミステリィ」と評していて、その意味が長年分からなかったのですが、今回長編版を読んで、ようやく理解出来た気がしています(気のせいかもしれませんが)。

 お次は「実験的経験(森博嗣/講談社)」。延々と人を喰ったショートショートがパッチワークされたコラム集(なのか?)。一気に読み終えました。で、積ん読が溜まっている間に森博嗣さんの本が色々出ていることを知り、本屋で「神様が殺してくれる(森博嗣/幻冬舎)」を買ってきました。次はこれを読みます。

====

【テキスト】

NON84:ショートショート(の名を借りた近況報告)「放送室」を書く。ページ数の都合で今回はあとがきと兼ねた物に。これでひとまずテキスト原稿は全て書き上がった筈。InDesignにぺたぺたテキストを貼ってみると、半ページほどテキスト分量が足りない。うーん、これどうしようかな。なにか書くか?

 今月の前半に書きためたテキスト(主にプロット)をまとめて印刷。

神様が殺してくれる
幻冬舎
森 博嗣

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 神様が殺してくれる の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


記事へトラックバック / コメント


攻殻SAC1期最終話の解釈(はしていない)/「ととの。」のシステム考察を夏コミ個人誌に書きます

2013/07/13 10:26
 校正作業明けで、体調メンテとして一日休養していました。夕方から作業再開。メールを送ったり、次の作業の予定をぼんやり考えたり。

====

 凄い久し振りに「攻殻機動隊SAC」1期の最終話を鑑賞。ラスト、素子たちが図書館を去る時、階段に座っていた筈のアオイが姿を消しているのはどういう解釈なのかなと(あるいは、視聴者はどう解釈したのかなと)、久し振りに考えたり。

====

 夏コミ個人誌用の原稿を少しずつ書いています。今回の2Pゲームレビューは「君と彼女と彼女の恋。」になります(コラム自体はゲームの内容にほとんど触れていませんが、原作は18禁なのとネタバレ注意です)。今回2ページゲームレビューはやらない予定でしたが、「ととの。」についてどこかで語っておきたかったので書きました。

 タイトルは「それは作家性か。それともエゴか」になる予定。「プレイヤーは、ゲームの全リソースにアクセスする権利があるのか」を主題に、「ととの。」のゲームシステムがプレイヤーに示す作家性について検討します。ちなみに、土屋の中でも検討中の議題なので、結論は出していません。読んだ皆さんにも考えて頂ければと思います。

====

 自宅で相当長く稼働していた冷蔵庫がどうにも寿命っぽい。今年はいろんな物が壊れるな……。

====

【テキスト】

NYT:校正の最終確認。あとがきは今回は無しにしてもらうことに。再校は来週末の予定。

SCH:作業方針について確認。週明けから執筆開始。表紙のデザイン案についていくつか意見を出させてもらう。

NON84:2Pゲームレビューをひとまず書き上げる。少し置いてから見直すつもり。

攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX Blu-ray Disc BOX:SPECIAL EDITION
バンダイビジュアル
2013-09-25

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX Blu-ray Disc BOX:SPECIAL EDITION の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


記事へトラックバック / コメント


ラノベ作家「つかさ」大戦/夏コミ入稿予約した

2013/06/28 10:08
 木曜日は体調メンテで一日オフ。本を読んだりしながら日中は寝て過ごしました。夕方から通常運用モードに復帰。連絡その他でメールを7通送信。

====

 「江神二郎の洞察」を読了。これは去年の本なので、流石に内容は一通り覚えていました。やはり学生アリスの雰囲気が好き。次は「論理爆弾(有栖川有栖/講談社)」。少女探偵「ソラ」シリーズ第3弾です。月内に「幻坂」まで行きたいけど、ちょっと足りないかな、という所。

====

 ラノベ作家に「つかさ」名義の方が多い、というのはよく飲み会でネタになるんですが(別に「つかさ」に限った話では無い気もするが)、ちょっと試しに挙げてみたら「川口士/伏見つかさ/ツカサ/瀬尾つかさ/上月司/樋口司/周防ツカサ/土屋つかさ(順不同・敬称略)」と確かに多い(ような?)。ラノベ作家「つかさ」大戦が出来るね!

====

 長年使っているスケジュール帳がそうレイアウトされているので、週の最終日は日曜日派です。今は週休二日なので、土日の休みが連結している方が合理的だと思っています。微妙に関係無いのですが、サラリーマンの皆様はかつては週休1日でお仕事されてたわけで、すげーなーと思う(専業になってからは休日とかあってないような物だけど)。

====

【テキスト】

NON:ようやくコミケの作業開始。ひとまずポプルスに入稿予約申請。ギリギリだと思っていたのだけど、確認したら夏コミはいつも6末に予約してました。例年ギリギリだという事ですね(爆)。イラストのゲスト原稿依頼なども。

CRY:プロット修正のスケジュールについて打ち合わせメールをやり取りする。でも7割くらいは攻殻機動隊ARISEの感想だった気がする。


論理爆弾
講談社
有栖川 有栖

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 論理爆弾 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


記事へトラックバック / コメント


トップへ | みんなの「NON」ブログ

プロフィール

奥多摩に生きるライトノベル作家兼ボードゲーマーです。
詳細は【こちら】をどうぞ。
TwitterID:@t_tutiya

プログラミング系ブログはこちら
  • 土屋つかさのテクノロジーは今か無しか
  • 土屋つかさの今か無しか NONのテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
    文字サイズ:       閉じる